BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2014年02月11日

2月にオルヴィエートで会いましょう!

orvieto.jpg
オルヴィエート大聖堂(EOS 5D MarkII


2月20日〜27日に、ヤボ用でオルヴィエートに行きます。
もしその期間にオルヴィエートに来られる方いましたら、一緒に町を散策しませんか。
7年間オルヴィエートに住んでいたので、お店や写真スポットなど何でも知ってます!市内を観光して、美味しい料理とワインで楽しみましょう!

若い女性グループ希望ですが(←冗談)、新婚旅行とか、家族旅行とか、どなたでもOKです。もちろん一人旅の方も。ご希望の方いらっしゃいましたら、下記メールアドレスにお知らせください。日程的にちょうど良い方とお約束したいと思います。
tsuyoshi@belgiappone.com(募集締めきりました)

  • 無料で町を案内しますよ。お金は一切頂戴しません。
  • レストランは割り勘にしましょうね。
  • もしフィレンツェから行かれる方は、一緒に電車で行きましょう。
  • 僕の用事自体は30分程度で終わります。
  • 木曜日か土曜日ならオルヴィエートの朝市も楽しめます。
  • なんでもご相談ください。

ではでは、お便り待っています。
ちょっとワクワクするね・・・。

募集締め切りました
たくさんのご応募ありがとうございます。
ご連絡いただいた方の中から、オルヴィエート観光散策の予定が決まりそうなので、募集を打ち切りたいと思います。皆さん、ありがとうございました。(2014年2月15日)


【2014年2月11日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】

posted by Tsuyoshi at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

宇多田ヒカルの再婚がイタリア地元新聞にも掲載、写真あり

polignano.jpg
ポリニャーノ・ア・マーレ(撮影:バーリ在住 吉田みな

宇多田ヒカルの結婚がイタリアのLa Reppublica紙のBari版でも報道されました。
いくつか記事が出ているのですが、一番シンプルなニュースを訳してみますと・・・


”日出ずる国の最も有名なポップスターの一人、宇多田ヒカルがイタリア人の若いバーテンダー、Fasano出身のFrancesco Callianと結婚することを発表。彼女自身のブログで報告した。ポップスターがカリアーノと知り合ったのは、彼が働いているロンドンのホテルである。カリアーノは現在23才、相手よりも8才年下だ。結婚式は5月23日にプーリア州のPolignano a mare(Domenico Modugnoの出身地)で行われる。“

(転載元:La Repubblica http://bari.repubblica.it/cronaca/2014/02/04/foto/francesco-77720586/1/#1

utada2.jpg


  • ちなみにプーリア州は長靴の形のかかと部分です。温暖で海がとても美しい州です。
  • そして「ポリニャーノ・ア・マーレ」という町は、断崖絶壁の上に広がる、人口1万8000人ほどの美しい町。イタリアでも最高に海のきれいな地区ですよ( Polignano a Mareの詳細はこちら
  • 「ドメニコ・モドゥーニョ‎」は1960年代に活躍したイタリアで最も有名な歌手の一人。「ヴォラーレ」を歌った人です。第1回グラミー賞も受賞していますよ。(モドゥーニョとその動画


ACミランの本田に続いて、またイタリアが注目されるのかな?
おそらく「ポリニャーノ・ア・マーレ」は日本人旅行者が増えるだろうな〜。とにかく海と町並みが美しいくて日本人好みの町です。バーリから普通電車で30分だし、駅から旧市街まで歩いていけます。今年の夏はまさかの「ポリニャーノ・ア・マーレ」ブームが到来か!?

【2014年2月5日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 04:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

ITALOのフィレンツェの市内バス無料サービス終了

italo.jpg
イタロ超特急(RX100


イタロ(ITALO)のチケット持っていると24時間フィレンツェの市内バスば無料乗車できるサービスが、2014年1月31日で終了だって。あまり利用しなかったけどお得感が高かっただけにちょっと残念・・・。

【2014年1月31日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa