BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2014年07月21日

トリュフ入りカルボナーラを作ってみた

DSCF1657.jpg
カメラ:X-T1


黒トリュフを30個(1キロ以上)をもらったので、久しぶりにフライパンを握った。
トリュフ入りカルボナーラですよ。
なんつっても、食べながらトリュフをかけられる喜び、まずいわけがない。
名づけて「追いトリュフ」!
うん、良い響きだ・・・。

もちろん生クリームなんて使わないですよ。材料は、黄身、ペコリーノ、パンチェッタ、以上です。
カルボナーラでもっとも重要な点は黄身を固まらせないこと。それにはパンチェッタを充分に炒めて出た油分を、粗熱が取れてから黄身と和えておくこと。そうすることで、黄身が豚の脂で薄くなり、熱々のパスタを投入しても固まらなくなります。

っつーことで、満点の味。
近いうちにトリュフ入りのオムレツも作ってみます。ハイ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年7月21日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

継続のススメ

DSCF1607.jpg
カメラ:X-T1


日曜日の午後のワンシーン
道端で絵を楽しむ人。これがなかなか上手かった。でも道のどまんなかで絵を描くのはなかなか度胸がいるよね。行き交う人が覗きこむし、僕みたいなのが写真撮るし・・・。でも彼は外野の音なんてまるで聞こえないかのように黙々と描き続けているのです。

イタリアに来て、どんなことでも継続、積み重ねってのはとても大切だと実感しました。僕のイタリア語も「毎日新聞を読む」を習慣づけてかなり上達しました(ここ数年はサボリ気味というのは内緒)。ブログや執筆も然り。今は写真を撮って文章を添えることを日課にしています。多少はカメラ上達してきたかな、と感じています。

継続の前に越えるべき大きなハードルが、最初の一歩を踏み出すこと。僕を含めハングリー精神の希薄な世代は頭でっかちになりがちです。頭で考えている時は難しいことも、行動してみると思いのほかスルスルと順調に事が運びます。
何かを成し遂げた人って、少なくともその一歩を踏み出せた人なんですよね。グジグジと悩んでいる人は、実はただ失敗を想像して臆病になっているだけなのかも知れないです。

僕もまさかイタリアに12年も住むとは思ってもいませんでした。日本で悩んでいたらキリがなかったでしょう。普通に考えたら、会社を辞めて、誰も知り合いのない土地にきて、仕事を見つけて生きていく、なんて想像できるわけないんです。でもいざイタリアに渡ってみると、自ずと道は開けました。案ずるより産むが易し。イタリアに来てもっとも実感した言葉です。最近ちょっと臆病になってきたので、なんか新しいこと始めようかな、なんてワイン飲みながら考え中です。ハイ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

フィレンツェ、Piazza Santo Spiritoにて【2014年7月15日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

イタリアでは美容院もセンスが光ってる!

DSCF1457.jpg
カメラ:X-T1


ローマで見つけた美容院さん。
ま〜、センス良いわ。
お見事!
Ho trovato un barbiere a Roma. Che bellezza!

ちなみに僕が通うイタリア人の床屋さんは15ユーロ。はじめは12ユーロだったのに2年間で2割値上げ。イタリア人男性は頻繁に床屋に通うので日本とくらべ料金は安めです。僕はいつも散髪だけに行くので「ツヨシはいつも急いでいるな」とからかわれます。イタリア人客は平日の昼間から店主とのんびりと談笑してから帰ります。仕事は良いの?

ここ2〜3年でフィレンツェの中国人経営の美容院が急増中、そしてイタリア人経営のお店が惨敗中です。彼らのお店はさらに安くって、しかも手際が良いとイタリア人にも評判。女性はヘアーセットだけとか、洗髪だけに行く人も多いとか。中国人相手に値段では勝負できないだろうなぁ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

ローマ、Campo de' Fiori広場にて【2014年7月8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 14:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa