BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2016年10月19日

フィレンツェの「チブレイーノ」に行って来ました

20161019.jpg
カメラ:RX100


誕生日の食事を兼ねて、フィレンツェの「チブレイーノ」に行って来ました。このお店はフィレンツェでもっとも高名なシェフ、Fabio Picchi氏のレストラン「チブレオ」のトラットリア版。レストランと同じクオリティながら盛り付けやサービスを変えて、半額程度で食べられるお得なお店なんです。予約自体も受け付けないシンプルさ。

実はこのチブレイーノに来るのは実に8年ぶり。8年前に来た時は「みんなが騒ぐほどでもない」って印象だったんだけど、今回8歳分のシワと白髪を増やして来店したら「お、なかなか良いではないか」という感想。今はまた来店したいと思ってます。
Picchi氏は裏ごし料理が有名で、フィレンツェの伝統食材を使い、一見伝統料理に見せながら、食べてみると驚きがあるという変わった料理を用意しています。なので普通の美味しい料理を期待していくとイマイチだと感じるでしょう。

今回はポルチーニ茸のスープ(←これもポルチーニは裏ごしされていて目では見えません)、鶏の首の詰め物など、名物料理を食べました。一番美味しかったのが一見ごく普通の「じゃがいもとリコッタのスフォルマート(Sformato del Giorno)8ユーロ」、次点が「生のサルシッチャ(Salsciccia fresca)7ユーロ」。この2品は素晴らしく美味しかった。

ランチ2人でドルチェまでしっかり食べて飲んで85ユーロはちょっと高いんだけど、なかなか良い経験。変わり者好きの旅行者は特に楽しめると思います。ぜひお試しあれ。

(*)写真はチブレオ名物料理の「鶏の首の詰め物(Collo di pollo ripieno)15ユーロ」です。ちなみに5年くらい前までは日本人に大人気の店だったんですが、今はそうでもないようです・・・なにかあったのかしら?

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から「友達になる」をクリックしてください。どなたでも申請できます。


【2016年10月19日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa