BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2008年08月31日

JALで12時間40分、無事イタリアに帰国

jALでイタリアに帰国超ラッキーなことに3席を独り占め。快適な空の旅でした。一番前の席を選んだので足下広々、ビジネスのように見えますがもちろんエコノミーです。
(澄まし顔の写真ですみません、独り撮りで笑顔は難しい・・・)


ブログの更新が19日も滞り、催促のメール、電話がありました。申し訳ありません。
僕は2日前に無事イタリアに上陸。オルヴィエートの我が家からブログを更新しています。
なんだか一ヶ月いない間にイタリアが「外国」のような感じになっていました。でもちょっと知った国を観光している感じがして楽しいです。



日本への忘れ物。

今回、日本に1ヶ月バカンス帰国して楽しい日々を過ごしました。3年ぶりの友達にも会えたし、親戚の家にも挨拶に行きました。お世話になっている会社訪問もできたので充実した滞在と言えるでしょう。でも1ヶ月は短いっす。会えなかった友達(スミコさん、あなたです)もいたし、両親との食事の機会も少なかったので、ちょっと心残り。でも1ヶ月以上実家に居候するのは迷惑になるので、来年からは新しい方法を模索しなくてはなりません。
そこで提案。来年からどなたかバカンス中に家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」をしませんか?・・・1ヶ月オルヴィエートの家をお貸しするので、東京のアパートを貸してくださいな。う〜ん、なかなかそんな好条件の人はいないのかなぁ・・・。



荷物20キロって微妙だよね。

今回スーツケースに荷物を詰めていて20キロに達してしまいました。みんなそんな経験あるよね。僕の場合、持って帰るものといったらイタリアへのお土産、新しく買った洋服、本なのですが、それでも20キロに到達。泣く泣く実家に置いて来たものもあります。辛いものが好きな僕に『フラワーアレンジメント教室』をやっている友達が高級豆板醤をプレゼントしてくれたのですが、重量オーバーで搬送を断念。昨日セロリをつまみにビールを飲みながら改めて後悔したのでした。
荷物の20キロ重量制限って微妙ですよね。40キロまでオーケーの旅券もあるけれど、一人で移動となると結局25キロくらいで限界を感じます。今回は昔から愛用しているコートや、新しく買ったジャケット、本などをSAL便で送ってくれるように母親に託してきました。持ち運ぶ労力を考えると郵送が一番楽だったりします。

※ちなみに、昔はよく船便で送っていたのだけれどもSAL便の方が到着が早いし、紛失の確率も低いように感じます。ちなみにSAL便は2〜3週間かかり5キロ7,300円、船便は1〜3ヶ月で5キロ4,000円です。EMSはなぜかイタリアの税関で税金が上乗せされることが多い気がします、ちなみに5キロ9,400円、4日で到着します。



ローマ行きJALの機内食
美味しかったJALの機内食。12時間で白ワインの小瓶を4本空けました。



初の直行便。JALってなかなか良いよ。

僕は飛行機にまずまず乗っている方だと思うのですが、今回生まれて初めてイタリア直行便に乗りました。いやー便利ですねぇ〜直行便。来年からはちょっと料金が高くても直行便で行き来したいと思います。
で、今回JALも初体験です。友達に「JALは食事がまずいよ〜」と脅されていたのですが、なんのその、僕的にはとっても美味しかったです。航空会社でトップ3に入る美味しさ。しかも僕についたアテンダントの方がとても親切&フレンドリーで僕がワインを頼む度に笑顔で持って来てくれました。僕のナンバーワン機内食は大韓航空(のビビンバ)、ワーストワンはスイスエアの機内食(数年前なので今は美味しいかも・・・)、チーズと乳製品の連続に疲れました。

今回の空の旅の発見。
(1) 2階席は座席数が少ないのでアテンダントさんのサービスが行き届いている気がする
(2) 2階席は座席数が少ないのでトイレが混雑しない
(3) トイレ近くの席は空いた瞬間に入れるので便利
(4) トイレが近いとワインがすすむ
発見って、、、トイレのことばかりだな・・・



僕の愛車はどうなっていたのか?

今回、日本に帰国してずーっと気がかりだったことがあります。それは僕の愛車を駅の駐車場に置いてきたこと。成田行きの飛行機が日曜日の13時ということで、出発の前日になって朝5時の列車でローマに行かなければならないことが発覚!タクシーの予約も断られやむを得ず車でオルヴィエート駅に行きました。
イタリアって車上荒らしが異常に多いです。
以前、フィレンツェに列車で行くためオルヴィエート駅に車を1週間置いておいたら、車内を荒らされていました。
そんな訳で、今回1ヶ月間車を駅駐車場に置きっぱなしにしていて、オルヴィエートに着いて車がボコボコにされていたら精神的なダメージが強いな〜と心配していたのでした。ラッキーなことに無傷で僕の帰りを待っていてくれました。ほっ。
22時40分にオルヴィエートに着いたので、そのまま車で帰宅。エンジンも問題ないみたいだし、ほんと嬉しいです。



イタリアで2日間経過して。

久しぶりのイタリア。僕の心も体もすっかり日本人に戻っています。町を歩いていると「イタリアって空が高いなぁ〜」と感慨に耽ったり、「ありがとう」と日本語が出そうになったりと、なんだか数年ぶりにイタリアに帰って来たような気がするから不思議。
一人暮らしには広すぎる家に人気はなく、一緒に食事する相手もいない・・・なんだか悲しい文面ですが、これが僕の選んだ道。今まで通り楽しく前向きに頑張ります。
念のために書きますが、昨日はオルヴィエートの友達とカフェをして、今週はフィレンツェの友達の家に遊びに行きます。
日々後悔しないように生きるのって大切だよね。でも難しく考えることはないはず、楽しく、自分で納得のいく生き方をするだけでいいんだと思う。



タグ:イタリア
posted by Tsuyoshi at 21:11 | Comment(17) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に到着されてよかったです!!
お疲れ様でした。。
愛車も無事でなにより!
後は時差ボケをなおすだけですね〜

しかしながら、スーツケースの重量20キロって厳しいですよね…あたしも初イタリア旅行の時、持って帰りたいのが山ほどあり重量が34キロになりました…(ワイン4本も入れたら…重なりますよね)

置きざりにする事ができず気合いで手荷物にオーバー分詰め込みました…

死にそうになりながら機内へ運びましたよ。
負けじと次の旅行の為に只今、筋トレメニュー追加です…
今回のバカンスで日本で有意義に過ごされてよかったですね!これからも“イタリアオフ会”続けて欲しいです!!ヨロシクデス☆
Posted by みゆき at 2008年08月31日 22:05
34キロは詰め過ぎです。
よくそんなスーツケースを運べたね。僕は過去最高が28キロでした。食べ物があると普段感じることのない力を発揮できるよね(笑)。筋トレ頑張ってください。
イタリアオフ会もちろん続けます。ありがとーー。
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月01日 00:47
tsuyoshiさん、こんにちは!
ここで紹介されていた、
お料理教室のラ・ミモーサ行ってきました。とても楽しくて、美味しくて、野呂さんの魅力が満載ででした。
ありがとうございました。
本場イタリアにも行きたい気持ち万歳です!
Posted by blenda at 2008年09月01日 08:36
無事にイタリアへ着いたようで良かったです。

JALの機内食って結構おいしいですよね?
私はイタリアへはJAL利用が多いのですが、機内食好きというと割と引かれることが多いので、同意見の人がいて嬉しいです。

あぁぁ、イタリア行きたい。。
機内食食べたい・・・。
フィレンツェでデズィに会ったらよろしくお伝えください!
Posted by hisa at 2008年09月01日 09:48
前に友達から、ブログコメントの返信遅いよ!と注意されたので、読んだらすぐ返信しようと頑張っているツヨシです。

> blendaさんへ
そうですか、ラミモーサのイタリア料理教室に参加してくださったのですか。ありがとう。京子さんは僕の大親友です。そして料理上手いでしょ。僕の知っている限り料理の先生で一番料理が上手です。
イタリアで待ってますよ!!!

> hisaさんへ
僕も機内食好きなんです。最近「飛行機内で絶食すると体内時計がリセットされて、後で時差ぼけしない」みたいな記事を読んだのですが、そんなの無理です。せっかくの楽しみが・・・しかも残した食事が捨てられるかと思うと食べずにはいられません。ま、ただの食いしん坊なだけですが・・・

Posted by Tsuyoshi at 2008年09月01日 17:39
 おかえりなさい!(いや、行ってらっしゃい!といったほうがいいのかもしれませんが:笑)
 久しぶりにカキコ致します。Sasakiでございます。今回のオフ会は出席したかったのですが、スケジュール上ちょっと無理でした。(もし次回があるようでしたら、顔を出したいと思っております!)

 さて、イタリアでは、ドロボーだけじゃなく、車上荒らしも多いんですね?これってやはり地域差があるものでしょうか?先日、ここのBBSで知り合った、北部のイタリア人によれば、やっぱり南部には行きたくないとか・・・犯罪の傾向も地域差ってあるもんでしょうか?
Posted by Sasaki at 2008年09月01日 18:18
堂様
初カキコさせて頂きます。

8月24日 1泊でオルヴィエートに行ってきました。
すごーくいい街で、メンバー4人、大満足でした。
ホテルが分からなくて、街の人に尋ねたら、自信をもって、案内してくれたところが違っていて、、また訊いた人が、別の方だと言ったり、、。
4人に訊いてうろうろ、ちょっと途方にくれた時、案内した所が、間違っていたと追っかけてきてくれた親切な青年。
やっと辿りついて、その後フェスタの街、レストランのお料理、堪能しました。

とても魅力的な街で、今後ROMA ,FIRENZE,を訪れる人たちには、お勧めするつもりです。
堂様も、ますますオルヴィエートで、ご活躍を!

Posted by Lucia.K at 2008年09月01日 22:17
嬉しい☆ クライアント(そんなにいいお客じゃなかったけど)からお友達に昇格ですね(笑)。

すっかり豆板醤担当みたいになってますが、今回は残念でしたねー。次の機会には豆板醤ちょっとずつ詰め合わせセットをご用意しておきます♪ 又 飲みましょう!
Posted by Primevere at 2008年09月01日 22:51
(↑姉妹並んだカモ・・・)
ツヨシさん、車無事でよかったですね〜
もう洗車しましたか?

ちょっとお借りして・・・

blendaさん

La mimosa Kyokoです。
レッスンにご参加くださってありがとうございました。
お楽しみいただけたようで、何よりです。
そうでしたか、ツヨシさんつながりでしたか。
イタリアはおいしいモノ満載ですよ〜
ぜひぜひ行って、ツヨシさんに案内してもらってくださいネ。
Posted by La mimosa at 2008年09月01日 23:49
イタリアへ無事の帰宅、お疲れさまでした。
今年か来年初頭にはイタリア行きたいです!僕が何時もお世話になる家は、オルヴィエートからローマ方面の電車で1時間の距離なんですよ。
行けたら、絶対遊びに行きますね。

荷物20キロはそうそう、微妙な重量ですよね。
僕が去年利用したKLM航空も荷物20キロ制限だったのですが、手荷物は何故か15キロまでOKでした。
という訳で、お土産満載した帰りは荷物ぎりぎり20キロ。かさ張らないながらもやたらと重い手品の道具を全部手荷物に回したのですが、フィウミチーノとスキポールで確りとX線検査に引っかかりました。
どうやら普段見慣れない影が映るらしいです。

で、どちらの検査でも「僕はマジシャンです。これ等は全部マジックの道具なんです」というと、別室に連れ込まれること無く通過できたのですが…検査の後どちらの検査官も「手品見せて!」というご依頼が。
はい。他のお客さんがどんどん通過する中、延々仕事中のはずの税関職員に手品を披露したのでした。
面白がった職員さんは同僚をお呼びになってギャラリー増えるし、それはそれは凄く面白い体験だったんです。(;^_^A
Posted by maghetto at 2008年09月02日 00:41
Sasaki さん
お久しぶりです。無事イタリアに帰ってきました。
イタリアの犯罪の傾向はやっぱり地域(南北)で変わってくるようです。犯罪発生率はもちろん南の方が多いのですが、南は強姦、誘拐、殺人の犯罪傾向が高かった気がします。北は全体の犯罪数が少ない分、虐待、家庭内暴力などの率が高くなってくると読んだ記憶があります。
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月02日 14:55
Lucia.Kさんへ
オルヴィエート気に入ってくれて僕も嬉しいです。
良い町でしょ。
ツアーで来る人は2時間滞在で帰ってしまうので、僕もオルヴィエート宿泊はお勧めなんですよ。
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月02日 14:57
Primevereさんへ
日本滞在中は色々とお世話になりました。なんといっても豆板醤が残念です(笑)。次回帰国時もぜひ飲みましょう。今度は朝までね。
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月02日 14:59
maghettoさんへ
空港でマジックですか・・・僕そういうの大好きです。
羨ましい。。。
空港で無許可でマジックを披露していたら取り調べされてしまいますが、検査官にマジックを見せろと言われたらねぇ〜(笑)。
僕もその場にいて、一緒に楽しい空気を感じたかったです。もちろん写真も撮りたい!!!
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月02日 15:08
つよしさん、 
6月はオルビエートのレストランの情報をメールしてくれて感謝してます。
今回はJALのコメント、ありがとうございます!
機内食には力を入れているので、以前よりマシになっていると思いましたが、つよしさんにほめられてとても嬉しいです。

外国に居て、たまに長期帰国をすると戻って来てから少しの間、カルチャーの違いにボ〜っとしますよね。

私もNY JALで頑張ってます!
来年、又イタリアに行く時もおいしいレストランの情報お願いします!

クミ
 

Posted by クミ at 2008年09月06日 12:26
あ、ブログにワタシの名前が〜。

ホントに残念でした。ごめんなさい。
こんなに仕事がみっちり詰め込まれるとは…。
次に会える時には、もっと自由に時間が使えるような身の上になっておきたいものです…トホホ。
Posted by スミコ at 2008年09月17日 10:44
スミコさんへ
仕事のし過ぎ、ご注意ください。。。でも充実しているようでなによりです。次回楽しみにしています。
Posted by Tsuyoshi at 2008年09月17日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。