BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2009年04月15日

今度は実家が危険?目の前でクレーン転倒事故です

はんこの巧雅堂
兄には無許可で写真掲載。兄とその次男です。
ハンコ屋はおまえのにいちゃんに任せて、そうだな、おまえはポルトガルに行け!(無責任)


えーと、何人か友達からメールが来たので、慌ててブログを書きます。
昨日、千代田区麹町4丁目でクレーン転倒事故がありましたが、僕の実家も麹町なんですね。数年前に引っ越したので今は数十メートル離れていますが、僕が大学生まで過ごしたマンションはまさに通りを挟んで目の前でした。
僕も朝ニュースを読んで慌てて実家にメールしましたが、もちろん皆無事でした。僕の実家は代々ハンコ屋をやっているのですが、事故のあったビルは、下請けの印刷会社が入っていたところだそうです。


大学生の頃、両親が週末ゴルフに出かけるとなると、よく友達が遊びに来ていました。場所が便利なんで、高田馬場から酔っぱらってみんなで帰ったこともあったなぁ〜。だから麹町4丁目と聞いて、懐かしい『堂宅』を思い出し、心配してメールしてくれたようです。


ここで軽く家族紹介を。。。
僕はハンコ屋の次男です。今は兄が継いでいるので、安心してイタリアで好き勝手にできるという状況なんですね。アリガタヤ〜。
実家は株式会社になってますが、ようは職人です。父も兄も『一級彫刻士』という資格を持っていて、ハンコを手で彫っています。ま、今時は珍しく、職人も少なくなっているようです。


ということで、判子や名刺のご用命は、ぜひ巧雅堂へ。

株式会社 巧雅堂
東京都千代田区麹町3-4-7 ビルディング啓 B1
http://www.e-kogado.com/


たまには、親孝行ってことで、お許しを。ハイ。


posted by Tsuyoshi at 19:58 | Comment(7) | TrackBack(1) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
イタリアで剛さんがご無事で、日本でご家族がご無事で何よりです。

話は変わるのですが、高田馬場って、もしかして剛さんあの大学ご出身なんでしょうか。。。
もしそうなら、こっそり同じ大学です(笑)

勘違いでしたら、失礼しました〜。
Posted by Yukiko at 2009年04月16日 01:05
こんにちは!はじめて書き込みさせていただきます〜!

びっくり!!!!!
麹町の駅の階段の途中にあるハンコ屋さんですよね!?
以前の会社が二番町で、角印を作っていただきました!

角印を紛失して、新しく作ろう、という話になったときに、
私が「ネットの通販で安いとこに頼めばいいじゃないですかー?(←失礼)」って
言ったところ、当時の総務部長が
「通販で安いハンコを頼むような会社は10年で潰れる。
きちんとした会社は、きちんとしたお店に頼むもんだ。」と言って、
ご実家のお店に注文しに行ったのを覚えています。

ツヨシさんのご実家のお陰でまだ会社は潰れていません(笑)
ありがとうございます。

余談ですがイタリア文化会館も近いですよね?

では失礼しました〜!
Posted by ciliegio at 2009年04月16日 10:15
> Yukikoさんへ
高田馬場にある理工学部です。大きいところなので、正解だと思います。
馬場ではよく飲みました、「だるま」とか「清龍」とか。懐かしいなぁ〜。日本に帰ると馬場のブックオフだけは必ず行っています。。。

> ciliegioさんへ
そうです、麹町駅に入っているハンコ屋です。あそこに移転したのは3年くらい前でしょうか。お世話になりました。まだ細々と営業しています。
実家の住まいは1番町なんで、イタリア文化会館はさらに近くて、自転車で4分くらいでしょうか。今年の7月もそこに帰ります。ハイ。
Posted by 堂 剛 at 2009年04月16日 17:07
先輩!!ですね(笑) 学部は違うのですが。。
偶然でびっくりです。人間どこでどういう縁があるか分からないものですね。

ここ数年やたら高い新しい校舎ができたりしてるので、日本にお帰りの際には寄ってみてください(^^)
Posted by Yukiko at 2009年04月16日 21:11
TBありがとうございました。
訪問が遅くなり失礼しました。
Posted by ハルシオン at 2009年04月17日 21:23
先月末、家族三人でオルヴィエートを案内していただきましたが、その節は大変お世話になりました。

その直後にイタリア中部地震があり、心配しておりましたが、ブログに無事との記事があり、ほっとしたのもつかの間、ご実家がなんとクレーン事故のお近くだったとか!
千代田区と伺った時、「まさかお住まいは皇居?」と冗談を申し上げましたが、目と鼻の先ですね(笑)

私はいまだイタリア熱さめず、次回はいつにしようかと密かに目論み中です。
Posted by Mariko at 2009年04月19日 22:57
> Marikoさんへ
その節はこちらこそありがとうございました。
旅行は色々と計画している時が楽しいですよね。またイタリアを楽しんでください。
Posted by 堂 剛 at 2009年04月20日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

起きる可能性はふんだんにある…起こさない、起きない対策必須
Excerpt: ドイツ国際平和村イベントお知らせ 衝撃の映像がTV画面に映し出された。 巨大なクレーンが、見覚えのある街の平安を切裂いた。 不況と叫ばれる昨今、不動産の売上げなどは低迷している。 しかし一般的な所見..
Weblog: 北東西南〜NEWS〜
Tracked: 2009-04-16 06:11
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa