BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2009年10月30日

イタリア発、ちょっといい話。

Trattoria La Palomba Orvieto
ジャンピエロとその美人の娘さん。


最近、イタリアのニュースといったら「ぼったくり」などの日本人が被害に遭っている悲しい話ばかり・・・。「イタリアに行ったらスリに注意」とか「イタリアでは騙されないように」という警鐘ばかりが鳴らされています。安全な日本とは違い、外国ではやっぱり注意が必要。でも、もちろんイタリア人は悪い人ばかりではないんだよ。良い人もたくさんいます。今回はイタリア旅行から帰ってきた方から連絡いただいた「ちょっといい話」を紹介します。


つい先日、イタリア旅行から帰国した一人の女性からメールをいただきました。その内容はちょっと悲しく、以下のような感じ。
ある日の朝、彼女はローマからオルヴィエートに向かうテルミニ駅のホームで、財布を盗まれてしまったそうです。ローマ・テルミニ駅はとてもスリが多く、特に狙われるのは列車に乗るとき。後ろにぴったりと人が来たら十分に注意が必要です。後ろから押す振りをしてバッグを開けるそうです。


盗難に気づいて近くにいた警察官に相談したところ電車が出発間近ということもあり、オルヴィエートの警察で被害届を出しなさいとアドバイスを受けます。オルヴィエートで手続きをした後、意気消沈したままオルヴィエートで予約済みだったレストラン「ラ・パロンバ」にキャンセルしに向かいます。


そこで登場するのが写真のレストラン・オーナー、ジャンピエロ氏。陽気で明るく人なつっこいイタリア人。その悲しい出来事を聞いた彼は、ぜひ良かったらとランチをごちそうしたそうです・・・。女性の一人旅行だったのでたいそう心細かったでしょうし、彼のオファーには涙がでるほど感動したことでしょう。彼女はとても感謝していて、帰国後もなんとか彼にお礼できないかと僕にメールを書いてくれたというわけ。


僕が感心したのはこの美談の内容だけではないんです。彼女が事件にあったのが9月27日。その5日後は僕の誕生日で、夕食を招待してあげると、友達と一緒にレストランに招待されていたのです。
誕生日当日は僕には何も言わず、いつものように陽気におちゃらけて笑わせてくれました。翌日上記メールを受け取った僕は、その被害者のお礼の言葉を伝えにレストランに行ったのですが、彼は「あ〜、そんなこともあったなぁ。メールくれたんだ、律儀だね」なんて言っています。


ジャンピエロ、おまえ格好いいよ。
やっぱりおまえは男前だ。
美人の娘さんは僕にまかせろ!



ということで、オルヴィエートに来たらレストラン「ラ・パロンバ」で美味しく楽しい食事の時間を過ごしてください。僕の一押しレストランです。
こういう旅先での出会いは一生の思い出になるよね。彼女にもまたイタリアに戻ってきてもらって、今度は笑顔で食事を楽しんで欲しいです。ハイ。


Trattoria La Palomba(トラットリア ラ・パロンバ)
Via Cipriano Manente,16 - 05018 Orvieto (TR) Italy
+39 0763-343395
定休日:水曜日
営業時間:12:30-14:00 19:30-22:00
レストラン詳細:www.amoitalia.com/orvieto/ristorante.html



【追記:10月30日】
11月2日月曜日、名古屋のZIPFM(77.8 FM)の「MORNING CHARGE」という番組に電話で生出演予定です。朝8時から10分くらいおしゃべりします。名古屋近くにお住まいの人はラジオをつけてみてネ。

posted by Tsuyoshi at 03:38 | Comment(28) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいぞイタリア人!
オルヴィエート行く時、行ってみます!
Posted by Yusuke at 2009年10月30日 04:36
こんばんわ。
こおゆう懐の広い所、大好きです!!
マテーラ行って来ました!すごく綺麗な町でした!ホテルの方はとても親切で、サッシの教会なども案内していただいてしまいました。ホテルの方だけでなく町全体で、旅行者を歓迎している印象を受けました、とてもあたたかい旅行になりました!!
また南にいける機会があれば是非マテーラに戻りたいと思います。友達にも勧めます。。
マテーラに行く機会を頂いて本当に感謝です!ありがとうございました!
Posted by maki at 2009年10月30日 06:12
> Yusukeくん
君付けでいいのかな?オルヴィエートに来ることがあったらぜひ行ってみて、ホントに良いお店で、良い人たちだから。僕の紹介で長谷川京子もお店に訪れたんだよ。これちょっとした自慢です。

> makiさんへ
マテーラ良かったね。僕もあの歓迎ムードには感激しました。こうやって徐々に町が活性化していくと嬉しいよね。それにしてもみんながブログにコメントを残してくれるのは本当に嬉しいです。こうやって駄文ばかり書いてますが反応が早くって感謝しています。ハイ。
Posted by Tsuyoshi at 2009年10月30日 08:26
その女性は悲しい出来事にあってしまいましたね・・・。
でもジャンピエロさんの優しさのお陰で心の傷も癒されたんじゃないでしょうか??

ぜひ私もこんな素敵なオーナーさんがいるレストランへ行ってみたいです〜。
お料理もおいしんでしょうね。
娘さんも美人!!
Posted by ひさ at 2009年10月30日 11:27
剛くん
 
心温まる そして 素敵なエピソード

  お話しくださり

  ありがとうございます

  益々イタリアが好きになりました

Grazie mille
Posted by コト奴 at 2009年10月30日 13:19
ジャンピエロさん粋ですねぇ〜

ツヨシさんの記事で、すでにチェック済みの「ラ・パロンバ」。
ますます立ち寄りたくなりました。
Posted by JUN at 2009年10月30日 15:39
ほんとかっこよすぎる!!さらっとこういうことができる・・なんて。やはりイタリアーノってもてるはず・・ 
パロンバほんとお料理はもちろん、ジャンピエロさんにまた会いたいですね〜〜!!
この写真、また素敵ですね。
Posted by Ami at 2009年10月30日 21:41
こんにちは、ツヨシさん
いいお話ですね(^-^) 日本に居ると(今はナポリに居ます)、良くないニュースは届いて来ても、こういういい話ってなかなかメディアを通しては伝わってこないですよね。
私は幸い今まで素敵な方と出会う事が多かったので、嫌な思いをすることなく過ごす事が出来ています。
これって幸せな事ですよね。 みなさんも、イタリアでたくさん素敵な方達と出会われる事を願っています。
Posted by k.Lisa at 2009年10月30日 22:20
オレンジの文字のところは誰のセリフですか??堂さんのですか??娘さんが美人??
Posted by tabineko at 2009年10月31日 10:52
君付けで大丈夫っす。
こちらに滞在している間に必ずオルヴィエート行きますので、その時は飲みましょう!
Posted by Yusuke at 2009年10月31日 17:54
> ひささん
料理ももちろん美味しいです。9年前に初めてオルヴィエートに来て、ホームステイ先の人に町で一番美味しいレストランだよ、と連れてきてもらった思い出のお店です。
> コト奴さん
こういう話いいですよね。
> JUNさん
オルヴィエートに来た際はぜひ。このお店は料理もさることながら、サービスというかお客さんに対して愛があるんですよね。
> Amiさん
誰だ???アミちゃんではないよね???
> k.Lisaさん
そうそう、こういうイイ話こそ届いて欲しいのにねぇ〜。人との出会いってほんとうに不思議だよね。やっぱり縁を感じます。
Posted by どう つよし at 2009年10月31日 19:44
つよしさん、オルヴィエートではありがとうございました。
私たちも「ラ・パロンバ」に行きました!
お料理も美味しく、感じの良いお店でした。もちろんトリュフを食べましたよ〜。
今回の旅行は、ウンブリアとラツィオだけでしたが、
どこでもイタリア人は働き者で感じが良かったです。
幸いスリなどにも遭わず、楽しい休暇が過ごせました。
これからも楽しいイタリア情報を楽しみにしていますので、
お元気で頑張ってくださいね。
Posted by ちよだく(たけい) at 2009年10月31日 22:59
こんにちは。
この写真は映画の一場面かと思いました。
素敵ですね。
で、イタリア語で「律儀だ」って何ていうのですか?
辞書だとonestoまたはsinceroなのですが?
これからも楽しみにしています。
Posted by Via Valdossola at 2009年11月01日 01:34
以前ツヨシさんにオルヴィエートのレストランについてアドバイスを頂いた者です。実は今オルヴィエートに来ていて、これからまさにラ・パロンバに食事に出ようとしているところなのです。偶然にもその直前に素晴らしい話を聞けてよかった!こんなに素敵な人がオーナーのレストランの料理、すごく楽しみです!
Posted by Alex at 2009年11月01日 03:19
すごく素敵な写真ですね。
親子関係の良さも表れていそうで
ホッとため息が出ちゃいます。
TSUYOSHIさんが撮影されたのでしょうか?
Posted by み at 2009年11月02日 00:06
↑名前を誤りました。
×「み」⇒〇「みち」
失礼しました。
Posted by みち at 2009年11月02日 00:09
自分が人に親切にしたことを、「そんなこともあったな〜。」なんて言えるとこが、押し付けがましくなくてカッコイイですよね。
僕なんか得意げに、「こないだ人助けしちゃってさ〜。」とか言いそうですもん(笑)
イタリア人のカッコよさは内なるものから出てるんですね。
見習いたくなります。

美人の娘さんと上手くいったらまたブログにのせてくださいね(笑)♪
Posted by なお at 2009年11月02日 11:40
はじめまして。
今年、年末年始に初めてイタリアへ行くので、
列車の乗り方やホテル探しでアーモイタリアさんにお世話になっていました。
お休みも短く、本当に悲しいのですが、
普段は全く休みを取れない仕事なので、
意を決して行くことにしました!

イタリアのいいところ、ちょっと気をつけなければいけないところ、いろいろと勉強になります。
まだまだお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日は、通勤途中に聞いているラジオでお名前を聞き、「あ!!」とびっくりしました(笑)
私が一方的に堂さんのお名前に聞き覚えがあるだけですが、
思わずコメントしに来てしまいました!
今朝はイタリアとお電話がつながっていたんでよね・・・(*U U*)
不思議な感覚です。イタリア・・・本当にとても楽しみです。
近いうちに、列車とホテルの予約、頑張ってやってみまーす♪
(英語も伊語もさっぱりですが ^^;)
素敵なサイトをどうもありがとうございますm(_ _)m
Posted by あき at 2009年11月02日 21:41
はじめまして。

↑のあきさんと同じく、私も偶然、通勤途中にラジオを聞きました。

今週イタリアへ行く予定で、今まで、こちらのホームページで色々情報収集させてもらっていたのですが、まさか、その方の声を、ラジオで聞けるとは思ってもいませんでした。

夜遅くの出演お疲れ様でした。
Posted by けん at 2009年11月02日 21:59
こんにちは。こんな素敵な紳士と出会いたいですね・・。イタリア人の友達も負けじとジェントルマンでしたが・・・(+o+)本当に素敵ですね。出会いを大切にしたいです☆
Posted by mari at 2009年11月03日 11:07
> たけいさん
こちらこそ先日はお世話になりました。たけいさんもお元気でお過ごしください。
> Via Valdossolaさん
イタリア語で「律儀」か・・・なんだろう?僕は「onesto」とか「serio」とか言っちゃうかな。そのときなんて言っていたかは覚えてないです。。。orz
> Alexさん
すごいタイミングですね。料理楽しんでください。
> みちさん
この写真、僕が撮ったんですよ。撮った本人も上手く撮れていてびっくりしました。
> なおさん
娘さんとなにかありましたらブログでご報告します。なにもないですが・・・
> あきさん
ラジオ聞いていましたか。なんかネットと現実がつながったような感覚で不思議ですね。でもまさか僕のブログを知っている方がラジオを聞かれるとは・・・珍しい名前はこういうところ得ですね。
> けんさん
お、こちらも。ラジオ出演後、ちょっと興奮したのか眠れませんでした。
> mariさん
かっこいいイタリア人はホントにカッコイイですよね。
Posted by Tsuyoshi at 2009年11月03日 17:50
さりげない一言。こういう時、イタリア人は洗練されていますね。
Posted by Makoto at 2009年11月03日 21:11
>この写真、僕が撮ったんですよ。

やっぱりそうなんですね。
撮る人の人柄も表れると思いますので
やっぱりTSUYOSHIさんは素敵な方なのですね〜☆(*^_^*)


Posted by みち at 2009年11月03日 22:26
国籍関係なく、こういうことを自然に出来る人ってなかなかいないですよね。
素晴らしい!!

私も9月にラ・パロンバへ行ってきました♪
ツヨシさんのおっしゃる通り、お料理もおいしいし接客も最高でした☆
今までイタリアをたくさん旅してますが、No1でしたね!
ほとんど娘さんが応対してくださったのですが、笑顔を絶やさずオチャメなところもあり、また是非行きたいと思いました(●^o^●)
Posted by かよこ at 2009年11月04日 07:53
こんにちわ、ツヨシさん。

9月末にイタリア旅行中,友人に会えず泣いている私を沢山のイタリア人(警察官やホテルマン)が助けてくれました。

教訓:携帯は信用するべからず!(壊れちゃって連絡手段がなくなりました)

私の中では、イタリア人はみな良い人に思えています。マテーラ良いところでした。
Posted by ユカリン at 2009年11月04日 11:43
> かよこさん
パロンバ行きましたか。良いお店ですよね。あそこに行くとついつい長居しちゃうんですよね。
> ユカリンさん
マテーラ楽しかったようですね。携帯が壊れるのは辛いですね。僕も大切な番号は手帳にもメモるようにしています。
Posted by Tsuyoshi at 2009年11月04日 17:38
今月最終週から1週間、イタリア旅行を計画中。
旅なれない母とはじめて一緒の旅行なので、ツアーを申込みます。(母へのプレゼント♪)
母が選んだのが、いかにも初心者向けの“市中ひきまわし(周遊)ツアー”なもので、気が重いなあ〜と正直あんまり乗り気じゃなかったのですが、よいお話を聞けて、ちょっと楽しみになってきました。
ありがとうございました。
各都市連泊は死守し、ローマで1日半自由行動なので、オルヴィエートも行ってみたいな(*^-^*)
Posted by momo at 2009年11月05日 21:45
はじめまして、こんにちは!
10月後半に友達と2人でイタリアへ旅行した際、アーモイタリアにあった堂さんのグルメ情報かなり使わせてもらいました!
しかもメーニューを日本語で載せてくれているのは本当に助かりました。
ナポリのムール貝のスープのおいしい食堂と、ディ・マッテオ、Dolce Sostaの3カ所をWebページを出力して持っていきましたが食堂とピザ屋さんはお店の人が自分たちの写真が載ってるのを見てとても喜んでましたよ!
味はほんっとに美味しかったです!!!
しかも食堂の情報的には「地元客しか来ないような店なのでナポリ初心者にはお勧めしません」だったので、ナポリ初心者の私たち、ちょっとドキドキしながら行ってみたんですが、全く無問題でしたよ!食堂のパパも快く一緒に写真に写ってくれたし。
途中、なんと外の席3テーブル日本人客で占められてたりもしました。
私以外の人たちもひょっとしたら堂さんの記事を見てきたのかもしれませんね!。
ちなみにDolce Sostaはタイミングが合わず行けませんでした。私たちも「ナポリ風で行くか?」と言われる気マンマンだったんで残念です〜。
まぁ、またナポリに来いってことですね〜(笑)
そんなわけで、おかげさまでナポリの数日を大変楽しく過ごす事ができました。ちょっとイイ話と関係ない書き込みで失礼!
ありがとうございました!
Posted by ズンコ at 2009年11月09日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131545369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa