BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2010年02月04日

パンテオン前より、ジャズが流れるローマの夜

ローマのパンテオン広場
何度も言うよ!ローマは夜だって!(パンテオン神殿より)



ちょっと長文が続いたので、息抜きのためちょっと写真を披露して行きたいと思います。何人かから質問されたんだけど、たまに僕の写真に「著作権のクレジット」が入っています。これは別にいじわるではなくて、仕事で撮った写真で出版物に使われているため、僕も許可を得て掲載しているのです。


僕は写真のプロではないので、ネットにアップしている写真は誰に使ってもらっても構わないし、クレジットを入れて自己アピールするようなセコイまねはしません(笑)。まぁ、たとえ僕がプロの写真家になってもネット上の画像にはコピーライトは入れないですよ。


ローマのパンテオン前のロトンダ広場は僕のお気に入りの場所の1つで、僕の中でローマ3大夜景スポットの1つです。他の2つは「トレヴィの泉」と「ナヴォーナ広場」。この3ポイントは場所も近くて簡単に歩けるのでお勧めです。


何度も書くけど(年を取るとしつこくなります)、ローマは夜景を見なきゃダメ!
今日も「ローマの夜は危険ってガイドブックに書いてあるけど大丈夫ですか」ってメールを受け取ったけど、ローマの夜を見なくて何を見るのっ!デジカメ持って町に繰り出すんだよっ!


猛スピードの車であふれ排気ガスに包まれていた町が、夜になれば一転、冬の澄み切った静寂に包まれます。そこに浮かぶモニュメントは息をのむほど美しく、それを眺めているとやっぱりローマは美しい女性なんだなと感じます。


【2010年2月4日 堂 剛】
タグ:ローマ
posted by Tsuyoshi at 05:10 | Comment(13) | TrackBack(0) | 写真で見るイタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堂さん、初めまして。
ローマのパンテオンは、私も好きです。
しかし、トレヴィの泉は、
思ったよりもショボかったです。
ローマやフィレンツェよりも、
ボローニャやモデナ、アッシジ、
ペルージャのほうが好きだし、
居て落ち着きます。

お仕事、大変だと思いますが、
がんばってください。
コネもツテもない外国人が働くには、
大変すぎる国だと思いますが。。。

また来ますね。

璃弥
Posted by 璃弥 at 2010年02月04日 18:11
こんにちは。

ローマは美しい女性・・・いいですねぇ〜・・・

私も、ローマは交通量が多いし、排気ガスが多いし、人も、観光客も多いし、あまりすきでは無かったのですが、何年か前、イタリア人の友達とローマへ行きました。
彼女とローマの街を巡って、イタリア人のローマ、と日本人の私のローマの違いが感じられて、(言葉では上手く伝えられませんが・・)とても良い経験だったと思います。

パンテオンの前の広場も夕方から夜になると、雰囲気がかわりますね。

私も、ローマの夜景は見るべきだと思います!!
彼女の同僚が、車で案内してくれたのですが、ポルタ・サントスピリト通り(確か・・・)から、コンチリアツィオーネ通りへ左折すると!真正面には、ライトアップされたサン・ピエトロ寺院が!!「Fiiiiiigo!!」

また、高台から眺めたローマの夜景を見て、友達はしばらく考えてから、「いと、あはれっ!!」と叫んでおりました。

ローマ中心は治安は良いかと思いますが、少し郊外だと、女性だけでは夜出かけないほうが良いかも知れません。

彼とローマに行った時、彼の友人とおっさん2人で、夜、バールへ飲みに行ったのですが、「皆、コカインをやってるよ!!」と、早々に引き上げてきてました。
特別、治安の良くない場所だったのかもしれませんが。

私も、今では、ローマは好きです。
でも、やっぱり、住むのは田舎がいいなぁ・・・

ツヨシさんの写真を見ていると、イタリアに行きたい病?になります。いつもステキな写真ですね!
Posted by kurogoru at 2010年02月04日 19:05
ちょうど今、NHKでイタリア世界遺産紀行のような番組を見ています。
わくわくドキドキ気分で眺めていますが、そういえば夜景は一度も映ってないなぁ・・・。
実はイタリア旅行とイタリア移住の前に、私1人で語学留学しようと思っています!
イタリア語の基礎と旅費ができればすぐにでもー♪
その際は夜景もぜったい堪能しますね!!
Posted by mjacco at 2010年02月05日 02:29
> 璃弥さん
そうか、トレヴィの泉はショボかったですか。僕は夜なら何度見てもうっとりするんだけどな。渋い町が好きなんだね。頑張ります!
> kurogoruさん
ローマは女性に例えられるよね。夜のローマはなんていうか、香り立つ妖艶な女性です。
> mjaccoさん
留学ね、ワクワクするよねぇ〜。僕も10年前の留学の時がなんだか異文化の波に溺れそうで必死にもがいていた記憶があります。楽しかった、あ〜、楽しかった。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年02月05日 05:31
こんにちは、はじめて☆
いつも堂さんのブログを楽しみに見ています。
今回は、ローマの夜景とその写真が載っていたので、コメントさせていただきました。

実は、5月上旬に一人で約5日間イタリアを旅行しようと計画中なのですが、ローマの夜景も行ってみたくなりました♪
でも、やっぱりローマの夜は一人は危険ですよね?
Posted by mare at 2010年02月05日 13:30
こんにちは。ローマにはミラノから日帰りで行けたりしますか?行きたいけど、ホテルなど高いですよね。

別件ですが、今日大使館へ行ってきました。そこにたどり着くまでに同じく大使館へ行く女性と知り合いました。一期一会、出会いは驚きと発見に満ちていますね・・。楽しかったです。大使館のイタリア人も楽しかったです。
Posted by mari at 2010年02月05日 16:37
ローマの夜景きれいですよね。
パンテオン最高です。
Posted by Yusuke at 2010年02月05日 16:40
> mareさん
夜は23時頃までは危険ってことはないと思います。もちろんローマ郊外とか、人通りの極端に少ない道は止めた方が良いと思うけど、夜景は一人でも楽しめますよ。夕食を早めにとって、21時頃レストランの帰り道がてら散策するのがお勧めです。
> mariさん
ミラノからローマ日帰りも可能でしょう。今なら1月くらい前に電車を予約すれば30%オフになるし、ホテルも平日なら45ユーロくらいで見つかりますよ。45ユーロでローマ1泊できるなんて素晴らしいことだよ。新しい素敵な出会いって嬉しいよね。大使館を楽しめるとはなかなか肝が据わっているとおもいます。
> Yusukeさん
はい、最高です!
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年02月05日 16:50
はは・・(笑)緊張しましたよぉ〜、寿命が縮みました・・・。寒かったし。でも、最初の窓口のイタリア人が良かったですね。いい経験になりました。
Posted by mari at 2010年02月05日 23:21
私は夜のバチカンが一番好きです☆
Posted by けいこい at 2010年02月06日 00:10
毎日携帯で撮ったコロッセオを眺めつつ、堂さんの写真が全然別物で(当然ですが)改めてライトアップされて綺麗と一言で言い表せないような風景の感動がよみがえりました!!もっと写真をのせてくださ〜い!!
Posted by OH-NI! at 2010年02月06日 10:23
ローマは女性。素敵な表現ですね。
では堂さんから見た、男性の顔を見せてくれる街はどこですか?
堂さんの意見にワクワクします(^−^)
Posted by みやび at 2010年02月06日 16:11
> けいこいさん
バチカン。僕はバチカンは中が好きです。夜は広場の噴水綺麗ですよね。
> OH-NI!さん
はい、また後でアップします。
> みやびさん
男性の顔を持つ町。難しいですね。町はたいてい女性ですね。ナポリもパレルモもフィレンツェも全部女性・・・どうしよう(笑)。やっぱり包み込む、受け入れるっていうのが女性のイメージになるんでしょう。あと町名はみんな女性名詞なんですよね(たぶん)。思いついたらまたコメントに書きますね。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年02月06日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa