BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2010年04月08日

フィレンツェの名店、トラットリア・アルマンド

Firenze Trattoria Armando



料理ログが頻発して申し訳ないのですが、あまりにも美味しいレストランを見つけたのですぐにでも紹介したいと思います。
そのお店は「トラットリア・アルマンド(Trattoria Armando)」。
知り合いのホテルの紹介で行ったのだけれども、抜群に美味しかったです。偽りなしにフィレンツェの3本、いや念のため5本にしときます、の指に入るほどのレベルです。


実はレストラン5軒を紹介され下見をした時に、外見からもう気に入りました。小さな間口でフィレンツェの街に溶け込むようなひっそりとしたたたずまい。久しぶりに僕の「旨い店アンテナ」がMAXにふれました。その翌日食べてみたら、みごと僕の予想が当たってガッツポーズ。お店の雰囲気は抜群、料理の味もサービスも最高でした。
※ 後で調べたら知る人ぞ知る名店なのだとか。僕は名前すら聞いたことがありませんでした。。。


特に「Spaghetti alla Carrettiera」はこの店の名物パスタだそうで、ニンニクが効いたシンプルなトマトソースのスパゲッティ。これが見事!これぞイタリアのパスタの王道、といった味で、皆さんにもぜひ一度食べて欲しいです。それと「Risotto al piccione(鳩のリゾット)」にも感動しました。優しくて味わい深くてリゾットの傑作とも言えるでしょう。


フィレンツェに行く人はぜひ一度寄ってみてください。誰もが感動できる味だと思います。それと、ランチは通常料金の20%OFFで食事できます。何も言わなくてもきちんと20%オフになっていました。僕たちはメイン料理まで食べて、二人で60ユーロとそれほど安くはないですが、ワインを飲んでこの味と雰囲気ならかなりお得です。あまりに美味しかったので深夜になった今も興奮しながら書いています。ハイ。

Trattoria Armando (トラットリア・アルマンド)
Via Borgognissanti 140/R, Firenze Italy
電話番号:+39 055217263 / 055216219
定休日:日曜日終日、月曜日昼
営業時間:12:15-15:00 19:15-22:30
料理の写真やお店の詳細は「トラットリア・アルマンド」を見てくださいね。


【2010年4月8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:Trattoria Armando 入り口)
posted by Tsuyoshi at 07:48 | Comment(13) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知る人ぞ知る名店の味が60ユーロで
いただけるとは素晴らしいですね!!

日本にもそういうお店が増えてほしいです。

Posted by JUN at 2010年04月08日 12:27
こんにちは。いつも更新を楽しみにしています。
今までフィレンツェではあまりアタリのレストランに当たっていなかったので、次回はこちらに行ってみたいと思います。
ところで、Risotto al piccioneのところに「レバーを食べられる人なら」と書かれていたのが気になったのですが、レバーの味がするという意味ですか?
私はレバーが苦手なので、やめておいたほうがいいでしょうか?
Posted by Reiko at 2010年04月08日 12:32
こんにちは♪
私もフィレンツェ行った時にここへお邪魔しました!
まだイタリア語が全然分からなくて(習い始めて1年目の頃)、食材のイタリア語なんて全く分からなくて。
そしたら、店主のおじさんが日本語の食材名辞典を持ってきてくれて一生懸命説明してくれたのを覚えています。
味だけでなく、対応もとっても親切で好感度でした!
Posted by maron at 2010年04月08日 13:43
> JUNさん
たしかに、日本で日本料理のお店に行ったらこんな料金では食べられないですよね。しかも二人で60ユーロ。当分はフィレンツェに来る度にランチに食べに行こうと思っています。プリモピアットのみでドルチェなしなら、ワインを飲んでも二人で40ユーロ以下でしょう、安い!

> Reikoさん
このアルマンド、本当に美味しいですよ。お勧めです。鳩などのジビエの肉は「獣の風味」があるので、レバーなど肉に弱い人は止めた方がよいと思います。レバーが苦手な理由が臭いだったり、見た目だったりする人には問題ないです。
ただこのリゾットにもコクを出すために鳩の内臓が入っているかも知れません。通常のトマトのミートソースでも良いレストランではコクを出すために鶏レバーを入れたりします。

> maronさん
美味しかったでしょ。あまりに気に入ったので、当分は僕は通い続けると思います。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年04月08日 18:08
こんにちわ。
ぢつは、私もここのお店、行ったことあります。確かに、トマトソースも、コクがあって、美味しかった。私は、ワインが飲めないので、何かドルチェを食べたような気がします。でも、一緒に行った男性がご馳走してくれたので、リーズナブルだったのは知りませんでした。夜は、とっても雰囲気があって、良かったですよ。帰りに、サンタマリアノヴェッラのライトアップされたのを見ながら、アルノ川沿いを散歩して・・・・デートにはもってこいなシチュエーションですね。
Posted by kurogoru at 2010年04月08日 19:48
はじめまして。たまに拝見させていただいてます。来月新婚旅行で初イタリアです。このレストラン行ってみたくなりました。ご紹介ありがとうございます。
Posted by みや at 2010年04月09日 13:21
おいしそう!
「Spaghetti alla Carrettiera」気になります!
フィレンツェ行くことがあればチェックします★
今後も旨い店アンテナの報告待っていまーす。

※ジュウデッカでなくってジュデッカなんですね!
だからか、そーいえば地元の方になかなか通じなかったんです・・
Posted by tomo at 2010年04月09日 17:05
はじめまして! 
イタリアに憧れていつか行ってみたいのですが、なかなか資金が出ません。
行った事がある主人と住むならどこにする?と妄想のみ・・・。ブログでの話を楽しみにしている毎日です。
ところで、酒飲みの堂さんにはあまり縁が無いカモですが、食事は美味しいと良く聞くイタリア。ドルチェはどんな感じですか? もしくはスーパーのお菓子とか・・・。おやつ欠かせない人間なもんで。ヒマな時にでもよろしくです。
Posted by micha at 2010年04月09日 17:58
堂さんのアンテナはすばらしいですね
僕も街角の店に入ってみたりするのですが、なんだかいまいちなところが多いです
そんなに舌が肥えてるわけでもないんですけどね(笑
個人的にレストランでは必ずと言って良いほどサラダを頼むのですが、サラダや野菜系統のおいしいお店はありますか?
Posted by 秋月 at 2010年04月10日 09:27
はじめまして
去年、Trattoria Armando に行きました!
伝統的なトスカーナ料理、最高でした(^^)
特に、レバーが・・・
さすが堂さん!
中田英寿氏もお奨めしてました。



Posted by nabo at 2010年04月10日 22:05
> kurogoruさん
男性からのご馳走、いいですね〜。僕は最年長のことが多いので支払いする役になりつつあります。夜のアルノ川は本当にロマンチックです。イタリアじゃないみたい(笑)。食後にのんびり散策は豊かな気分になりますよね。

> みやさん
ご結婚おめでとうございます。新婚旅行にはこのレストランは最適です。サービスも満足だし、せかされることなく、暖かいムードに包まれるお店ですよ。ぜひ美味しい料理楽しんで来てください。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年04月10日 22:44
> tomoさん
「Spaghetti alla Carrettiera」旨いですよ。「Agliata」というニンニクのトマトソースに似ているんだけど、唐辛子が効いていて、スパゲッティとの相性が最高でした。家で作れそうで作れない、これぞトラットリア・メニューといった感じです。

> michaさん
僕はお酒も、辛いものも、甘いものもすべてこなします。パスティッチェリア(お菓子屋さん)のドルチェは基本的に甘すぎで日本人にはダメみたい。一方、レストランのドルチェは甘さも控えめで美味しいですよ。僕はワインを1本空けてもレストランではデザートを頼みます。スーパーなどで買うお菓子ならチョコ系は日本より数段美味しいです。FerreroやCaffarel、ペルジーナ(バーチ)などは世界的に有名なイタリアチョコですよね。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年04月10日 23:02
> 秋月さん
レストランの生野菜はあまり美味しくないです。なんか切って作り置きしてある感じ。ただ、野菜の料理が美味しい店はここ「イル・ベジタリアーノ」。ベジタリアンのお店でフィレンツェの人には超有名。初めて食べた時は感動しました。イタリア伝統料理ではないですが食べる価値はありですよ。そして安い!
http://www.amoitalia.com/firenze/restaurant_vegetariano.html

> naboさん
レバーですか。それは良い情報です。次回必ず試してみます。間違いなく美味しいんでしょうね〜。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年04月10日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa