BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2010年07月18日

そろそろ帰国の準備を始めます

フィレンツェ、ベッキオ橋



イタリア、すごく暑いです。気温は連日35度くらいで推移していて、暑い日は40度を超える都市もあります。
僕はなるべく外に出ないように、家の中もしくは図書館でゆっくりと仕事しています。それでも来週はローマに行く必要があって、今からゾッとしています。ローマは車やら室外機の熱気で暑いです。。。


日本帰国まで20日を切ったのですが、そろそろ旅行準備でもしようかなと思っています。今回は5月早々に航空券を買ったので、なんか「帰国間近」って感覚があまりないです。でもこのまま「のほほん」と仕事していると、必ず土壇場になって焦るので、備忘録をかねてこの場で「持って帰る物リスト」を作っておこうかなと。僕は毎年、日本で洋服を買い込むので衣料品は最小限で、荷物のほとんどがお土産。イタリアでお土産を買う人の参考になるのでしょうか。そう願います。
  • チョコレート
    イタリアのチョコって美味しいんだよね。日本でも手に入るけど誰もが喜んでくれるので、会社や親戚など人の多いところへのバラマキ作戦に便利です。僕はチョコだけで数キロ分買っていきます。溶けないように直射日光だけは避けましょう。
  • チーズや食材
    料理好きの人やプロの方からのリクエストで、毎年お土産に買っていきます。ハムやサラミなどは日本に持ち込めないので注意。チーズ、トリュフの瓶詰め、乾物などがメイン。変わったところでは独自ブレンドした挽き立てのエスプレッソ豆を持って帰ることもあります。チーズもコーヒーも立派な商店ではたいてい真空パックにしてくれるので便利。

  • イタリア・マニアの人からは「本」をよく頼まれます。安いけど重いというやっかいな代物ですが、でも欲しい人にとっては嬉しい品ですよね。料理本、絵本、写真集、小説などなど。店頭にない場合は注文が必要なので、早めの準備が必要なんだよな。
  • 調理器具など
    イタリアは調理器具が充実しているので、よく買って帰ります。新婚の家庭とか、料理好きの人には喜ばれます。好みがあるのでムリのない値段のものを購入します。
  • 皮小物など
    昔はよく皮の小銭入れなどを買っていました。今年は革手袋を買って帰ろうと思います。手のサイズが分かる人だけ。間違いなく喜ばれるでしょう(希望)。


こんな感じで毎回お土産だけで10キロくらいになります。まぁ年に1回だけの帰国なのでお土産も多いんですよね。
昔はよくワインなども買って帰っていたのですが、重いし、そんなに喜ばれない印象があります。ワインは自分へのお土産が一番なのかも。


今書いただけでも集めるの面倒ですね。お土産買うのは楽しいけど、でもやっぱり暑いなぁ。
【2010年7月18日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:フィレンツェ・早朝のベッキオ橋
posted by Tsuyoshi at 19:30 | Comment(28) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本もムシムシ暑いよ〜。間もなく帰国かぁ!私もウキウキしてきたわぁ。久々に彼が帰ってくるような感じ(笑)。
厄介なものを頼んでしまったみたいですんません。ホント厳しかったら無理しないでくださいな。あっでも余裕だっていうなら、Mezzalunaも!嘘です。会えるだけで充分です。
めっちゃ楽しみにしてま〜す。体調万全で気をつけて帰国してね〜。



Posted by kuu at 2010年07月18日 21:54
つよしさん、こんばんはー!

東京も暑いですよ〜でも、40度はまだないかな・・
うちの方は、夜には涼しい風が吹いてますよ!(こちらは東京のはずれなもんで)

お荷物も多いようなので、なにはともあれ、気をつけて帰ってきてくださーい!!
Posted by tomo at 2010年07月18日 23:33
本日(7月18日)は、真夏日になりました。私の住む神奈川では外の温度計で39度(Accidenti!)を指していました。今年は冷夏になりそうだという予報は、まったくどこに行ったのやら、といった感じですので帰国の際はご注意ください。

 私はお土産を頼める立場ではないのですが、イタリア(語)の書籍はやっぱり日本では入手しにくいので、そちらに行った人に頼みたくなる気持ちは察することができます。
(ただ、私の場合は、学術書(というかそちらの大学生が使っていそうな教科書)を見てみたいので、なかなか買ってきてね♪という依頼ができないのが現状です:汗)
Posted by Sasaki at 2010年07月19日 01:58
> kuuさん
「久々に彼が帰ってくるような感じ」とは、ずいぶんと調子いいですねぇ〜。大丈夫、リクエストの物は発注済みで、今週中にも届く予定です。

> tomoさん
日本、暑いそうですね。イタリアは湿気がないので、日陰に入りさえすれば、なんとかしのげます。オルヴィエートは涼しい方なので、夜は窓をあけて寝ています。

> Sasakiさん
そう、本が欲しい人にとっては貴重な存在ですよね。僕も日本から来る人に本をお願いしたい気持ちがありますが、やはり頼みにくいですよね〜。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月19日 02:48
イタリアは好きなものがいっぱいで、お土産で買いたいものが多過ぎていつも迷ってしまいます。
私の周りでは、女性陣にはチョコが一番人気ですね〜。夏は溶けないようにするのに気を遣いますが。
絵が好きなので、毎回本屋で画集を買いたいなぁ〜と思いつつ、ワインと食材にスーツケースのスペースを取ってしまうので、なかなか買えません(^^;

10kgのお土産とは大変ですね。こちらも梅雨明けしたばかりで猛暑続きなので、体調を崩さないようにお気をつけくださいね〜。
Posted by Junko at 2010年07月19日 09:54
> Junkoさん
ほんとんどのものが日本で買えるので、僕はお土産に結構悩みます。最近ようやく「イタリアでしか買えない物」を見つけるのを諦め、あまり気を遣わずにお土産を買うことができるようになりました。本ログを書いた後に思いついたのですが、今年はチョコを減らして、日本で人気のトスカーナのビスケットを買おうかなと思い始めています。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月19日 16:50
訊きたいことがあるのですが、日本では普天間でもめていますが、イタリアでもビチェンツァというところでもめていたらしいですね。

イタリアは、日本、ドイツと同じ敗戦国ということなのでしょうか。この前、「セントアナの奇跡」という映画をみましたが、イタリアの第2次大戦のスタンスはパルチザンとかいて、ドイツや日本とは違うらしいですね。

その辺のことって知っています?

確か田母神さんのような人もイタリアの軍部にいて、辞めさせられたとか。
Posted by マサガタ at 2010年07月19日 23:27
> マサガタさん
歴史は詳しくないですが、イタリアは国際的には敗戦国になっているはずです。ただ第二次大戦末期は三国同盟を脱退してドイツに宣戦布告したり、パルチザン(イタリア語でパルティジャーノ)による内戦状態にあったりと複雑な結果となりました。パルチザンは各都市で生まれましたが、僕が知っているフィレンツェだけでも興味深いストーリーがたくさんあります。あとイタリアにもアメリカ軍基地はありますね。パルチザンをたたえる歌「Bella Ciao」は今もメーデーや解放記念日などに歌われますよ。美しい曲です。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月20日 07:06
私もイタリア旅行した時はチーズ買いまくりましたよぉ♪
安いし美味しい(●^o^●)
ワインも自分用に大量買いしました♪
割れないか不安でしたけどね(;一_一)
パスタとかはやっぱりこっちで売ってるのとは全然違うなぁっと思いましたよ♪
モチっとしてますよね★

チョコが美味しいんですか・・・??
それは知らなかったです(>_<)
何て言うのがオススメですか??
Posted by hanna at 2010年07月20日 16:48
お答えありがとうございます。

実をいうと、こんなドキュメンタリーがイタリア人によって最近制作されたそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=o-4wb7K7x_c&feature=related

何だか、イタリアに親しみを感じました。
Posted by マサガタ at 2010年07月20日 22:14
堂さん、みなさん、こんにちは。
久々の日本、楽しみですね。風鈴、夏祭り、浴衣等、日本の風物もさることながら、お母さまの手料理や、そうめん、冷奴なども楽んで下さいね。
イタリアのチョコ、本当に美味しいですよね。有名な街というとトリノでしょうか?けれど、昨年食べたフィレンツェの「リヴォワール」のチョコも美味しかったです。20年近く前、ゴディヴァのチョコを初めて食べたときと同じくらいの感動がありました。
それと、kuuさんの書かれていたメッザルーナ!NHK「テレビでイタリア語」の料理コーナーで使われているのを見る度に、ほしくてたまらなくなります。日本でも買えるといいのに。
チーズについては、パルミジャーノは日本でも扱う店が多くなりましたが、以前にあるイタリア人講師が「はじっこの茶色い部分を見れば味が分かる。日本で売っているものは美味しくない。」と言ってました。現地の市場などで売られているものは美味しいんだろうなぁ、と思います。乾燥パスタも、オレキエッテなんかは日本ではあまり見かけませんね。バーリのスーパーでは500g入りで0.8ユーロくらいでしたが、日本で買ったら400円弱しそうです。でも、これもお持ち帰りには重いですね(^^;)
ともあれ、贈る人の笑顔を思い浮かべながらお土産を選んだり買ったりするのって楽しいですよね。暑さに気をつけて帰国準備を楽しんで下さいね。
Posted by KAZ at 2010年07月21日 13:28
> hannaさん
イタリアのチョコと言ったら「Ferrero」が世界的に有名です。色々なチョコを製造していますが「Ferrero Rocher」は誰もが一度は見たことがあるだろう、超有名チョコです。イタリアでもちょっと高価ですが、本当に美味しいです。実はあのヌテッラもFerrero商品です。あとはPeruginaもBaciチョコ(キスチョコ)で有名ですね。ちなみにオーナーのFerrero家は毎回のようにイタリア長者番付の1位に輝いています。

> マサガタさん
ビデオ見ました。ちょっと煽りすぎって感じもないですが、良い問題提起ですよね。イタリア人は基本的にアメリカはあまり好きではないです。若者はアメリカ文化に染まっていますが。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月21日 15:50
> KAZさん
帰国中は僕は飲み歩いているので「お母さまの手料理」なんていう美しいものはないかも。基本は母にねだられて、一回くらいは僕がなんか料理作ります。
あと「メッザルーナ」ってなんですか?半月型のパスタを作る調理器具???聞いたことないです。どなたか教えてくださいな。
日本でパスタ買うなら「De Cecco」が一番ですよ。東京なら(少なくとも4年前は)酒屋YAMAYAで安く手に入ります。オレキエッテもDe Ceccoのは手軽な料金で美味しいですね〜。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月21日 15:55
メッザルーナってイタリアの調理器具、半月型のチョッパーです。
パセリやコリアンダーなどをチョップするのに便利ですよね。
オリーブの木のまな板とセットで売ってることが多いです。
こちらイギリスでも人気なんですよ。
テレビの料理番組のシェフも使ってます。
日本では売ってないんですね。
下記アマゾンUK参照。
http://www.amazon.co.uk/s/?ie=UTF8&keywords=mezzaluna&tag=yahhyd-21&index=garden&hvadid=37099804031&ref=pd_sl_1oh1makjgs_b
Posted by Sachie at 2010年07月21日 17:54
> Sachieさん
さっそくのお返事ありがとうございます。メッザルーナとはパセリ用のチョッパーですか。イタリアでもメッザルーナというのかな。初めて知りました。先日も日本人の方が買っていったなぁ〜。見た目は恰好良いけど、やっぱ普通の包丁の方が便利かな、と思う僕は現実主義過ぎるのでしょうか。身近に代用品のある大きな道具ってすぐ使わなくなるよねぇ。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月22日 05:44
Ferrero Rocher!!
さっき検索してみたら、私がすっごく好きなチョコでした♪
イタリアだったんですね(>_<)
そういえばイタリア旅行した時にあった気が・・・( 一一)
あれ美味しいですよねぇ〜初めて食べた時は衝撃でした♪
キスチョコは実はまだ食べた事ないんですよ〜。今度食べてみます♪
ヌテッラもさっき検索したら、ついこの間友人宅で食べて止まらなくなったものでしたっ♪
いやぁ〜、イタリアすごいですねっ♪
テンションが上がってきた(>_<)
今すぐイタリアに行きたいです(笑)
Posted by hanna at 2010年07月22日 11:24
こんにちは。
もうすぐですね・・・楽しみですね。
最近の私達のお土産の定番は カラスミの粉末の小さなパックとか、可愛い包装のスーパーで買った小さなチーズとか、ヌテッラなどです。どれも軽くて小分けしてあるのが重宝なんです。
一番最初に伊に行った時には気合入れて、
主人が料理の本を沢山買ってしまって・・・
帰る時に大変でした(笑)
Posted by ilcinghiale at 2010年07月22日 15:30
> hannaさん
Ferrero恐るべしでしょ。あなたにも、気づかぬ間にイタリアの魔の手が近づいてきているのです。

> ilcinghialeさん
そろそろです。帰国後にすぐにお邪魔しますね。美しい料理本は僕も大好きです。でも重いよね。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月22日 23:50
初めまして。イタリア大好きなBellaです。でも、まだまだイタリア語も、イタリアに関することもビギナーです。

アメリカは東海岸、ワシントンDCと、ボルティモアの間にある、メリーランド州の郊外に住んでいます。

こちらは今日40度を越しました。
今年は猛暑日が続いています。

日本の夏、懐かしいですねぇ。
花火、カキ氷、浴衣。

お土産もたくさんですね。

イタリアからのお土産、おいしいものや素敵なデザインのものがたくさんあって、選ぶのも、いただくのも楽しそう。

どうぞよろしく〜
Posted by Bella at 2010年07月25日 15:46
> Bellaさん
アメリカも暑いのですねぇ。日本に帰ったら食べたいものがたくさんあります。僕は東京なんで、夏はどじょうって感じです。今から楽しみです。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月26日 06:35
こんにちわ! 今度ミラノに行くのですが、どこかお勧めのホテルはございますか?
Posted by ナッツ at 2010年07月26日 16:33
つよしさん、こんにちは。いよいよ帰国ですね。少し、どきどきって感じでしょうか?先日、シチリア、ナポリの旅から帰ってきました。最高ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでした。特に気に入ったのは、やはり、タオルミーナ、あと、チャファルー。どちらも、映画撮影の舞台ですが、なるほどと納得です。シチリアは、内陸より、海がいい!(個人的感想。)断崖絶壁に建っている家を見ながらのクルージングは、日常を忘れさせてくれました。来年、一人で行こうと思っていたけれど、それだと寂しすぎ。誰か一緒に行ってくれる人探します!!(笑)
東京、暑いですよ!オフ会でお会いできるのを楽しみにしています。
Posted by arita at 2010年07月26日 22:50
こんばんわ!
今日は、熱帯夜から少し開放された感じで、すやすや眠れそうです。
そうそうツヨシさんがオススメしてくださった“リゾット”のお土産ですが、今日お友達にあげたら“これ!私超超大好きです!!また姉も超大好きです”と大喜びしてました。
オススメありがとうございました!!





Posted by pon703 at 2010年07月27日 00:03
こんにちは。
イタリアのチョコは本当に美味しいですね。
私はカファレル(Caffarel)がすきです。

日本だと、キノコの容器に入ったキノコ型チョコを見かけますが、イタリアにいくまでそれがイタリアのチョコとは知りませんでした。

フィレンツェの中央市場で日本では高いんですよーとお店の人(日本人)に煽られ、ついいっぱい買っちゃって、人にあげるつもりが全部自分の胃袋に・・・。
Posted by rei at 2010年07月27日 08:29
剛さんへ
一足先にハワイから帰国しました。日本よりハワイの方が涼しかったです。
ハワイベスト10は、ブログご覧ください。
マジシャン・ビリー
Posted by マジシャン・ビリー at 2010年07月27日 11:03
> ナッツさん
ミラノのお勧めホテルは、下記ページを参考にしてください。
http://www.amoitalia.com/milano/

> aritaさん
チャファルーとは、名前も知りませんでした。シチリアはとても良いですよね。僕のお気に入りはシラクーサとパレルモです。行きました?
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月29日 06:09
> pon703さん
インスタント・リゾット、良いですよね。
僕もこれからお土産用に買わなくちゃ。荷物重量ギリギリです。

> reiさん
そうですね、カファレルもイタリアのチョコですね。昨日、お土産買いにチョコレート屋さんに行ったのですが、そこでもありました。でも僕は量を選んで他の銘柄のチョコを選択。。。自分本位です。

> マジシャン・ビリーさん
東京でお会いするのを楽しみにしています。ハワイベスト10、後でじっくり読ませていただきます。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月29日 06:13
ご無沙汰しております。
6月初旬に、初めてメールを差し上げた長野です。

日本に帰っていらっしゃいましたね!!
是非、オフ会に伺いたいです。
楽しみにしております。

7日Sat.〜8日Sun. 10日Tue.〜12日Thu.は、
首都圏を離れますので、その間は、
携帯のメールアドレスに送信いただければ幸いです。





Posted by 長野 冨貴子 at 2010年08月05日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa