BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2011年01月16日

僕が勧めるイタリアのお土産ベスト5

knorr risotto & Kinder



あと3日で日本に向けて出発します。アリタリアの航空券が安くてつい衝動買いをしてしまいましたもんだから、なんだかあっという間に出発日。昨日慌ててお土産を大量買いしました。毎回頭を悩ますイタリア土産ですが、備忘録をかねて僕が良く買うお土産ランキングを作ってみます。イタリア旅行される方は参考にどうぞ。

  1. 即席リゾット(Knorr Risotto)
    どこのスーパーでも買える超オススメのお土産。作り方もいたって簡単で水を入れた鍋にリゾットの元を全部注いで、あとは火にかけながら15分混ぜ続けるだけ。日本では入手困難ですし、レストランレベルの本当に美味しいリゾットが完成するのでお勧めです。一袋2人前で1.3ユーロと安いのも良い!
  2. キンダーチョコ(Kinder)
    一時期はLindt(リンツ)が好きで良く買っていましたが、銀座に直営店ができたのと、イタリア製の方が良いということで、最近はキンダーチョコを買っています。バーチのキスチョコも良いのですが、ちょっとひねってキンダーです。キンダーチョコは名前とは裏腹にイタリアの超有名チョコなんですよ。
  3. カントゥッチ(Cantucci)
    日本でもちょっと知られるようになったトスカーナ州のプラート発祥のビスケット。とても堅いので甘いワイン・ヴィンサントに浸けて食べることが多いですが、紅茶やコーヒーにも良く合います。素朴な味でイタリアらしいドルチェです。
  4. チーズ(Formaggi)
    イタリア産ワインは日本でも手に入るけど、本場のチーズはなかなか難しいですよね。熟成チーズなら腐る心配もないですし、大きなお店なら真空パックもしてくれます。ちなみに真空パックは「ソットヴォート(sottovuoto)」と言います。日本で買うと本場の3、4倍するので、好きな人には喜ばれます。一緒にチーズ用のジャムや蜂蜜を渡せばかなり豪華なお土産になります。
  5. 皮小物、手袋、マフラーなど
    これは家族やワンランク上のお土産として良く買います。手軽なキーケースや小銭入れ、ちょっと奮発してカシミヤのマフラーも良いですね。日本と比べると革製品や高級衣料品はとても安いです。特に日本はメイド・イン・イタリーが驚くほど高価なのでお勧めです。手袋はサイズをチェックしてくると良いですよ。あと、自分へのお土産にもお勧め。(最近は手袋とマフラーはここで買っています 。手袋ショップ・ルチアーノ


参考になったでしょうか。
他にもワインとか文具雑貨も買って帰りましたが、僕の周りではお菓子が一番喜ばれますね。あと職場で配るのにも便利です。イタリアでお土産に困ったらぜひスーパーマーケットに立ち寄りましょう。掘り出し物がワンサカ見つかりますよ!

【2011年1月16日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:クノールの即席リゾット、キンダーチョコ
タグ:イタリア
posted by Tsuyoshi at 19:25 | Comment(12) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ、帰国(来日?)ですね。
私も、イタリアに行くと、キンダーのチョコレートは必ず買ってきて、ばらまきお土産に。乾燥ポルチーニなんかも買ってきます。
意外と、イタリアのものは手に入る日本ですが、やっぱり、値段は違う!!ので、チーズもうれしいですね。
ドライトマトなんかも沢山買ってきます。
即席リゾットは、気にはなっていたものの、今ひとつ手を出していなかったもののひとつ。美味しいんだ!今度は買ってこようと思います。
個人的にはcantucciはプラートのアントニオマッティのが、パッケージも綺麗でお勧めです。(でも、買うとすぐ自分で全部食べちゃいそう・・・)
Posted by kurogoru at 2011年01月16日 20:31
Tsuyoshiさん、どうも御無沙汰です。そして今年もヨロシクお願いします(といっても、現在のところこのページ上だけでのコミュニケーションになっておりますが…)。

 写真にあるKinderのチョコレートは、一昨年クリスマスプレゼントとしてペンパルのイタリア人が送ってくれました。それ以外にもパネットーネも我が家に届きました。

 そのお返しに私が送ったものは日本の鏡餅と、カップ状のスナック(じゃ○りこや、ラー○ン丸の類)です。どちらも日本好きのペンパルには喜んで頂いたようです。

 しかし、イタリアのチョコレート系のお菓子(というかドルチェ?)の充実ぶりには驚かされます。その反面、甘くない(いわゆるスナック菓子)のレパートリーはあまりないようですね。

 恐らく、再度イタリアへ戻られる際には、今回日本に持ち込まれたチョコレート系のお菓子は多分スナック菓子に化けているのでしょう。
Posted by Sasaki at 2011年01月16日 22:18
もうすぐ帰国されるんですね!

ちょうど先日、イタリアで買ったポルチーニ茸のインスタントリゾットを食べたばかりです。なかなか美味しかったです(^^)
個人的には、Pocket Coffeeが大好きなので、ローマの空港で大量に買いました!(冬ならスーパーでもっと安く買えたんでしょうけど・・・)職場にも配りましたが、好評でしたよ☆Pocket Espressoも一緒に買って、日本帰ってから朝眠くて仕方ない時に飲んでました(笑)。
ドライトマトやドライポルチーニは日本で買うとすごく高いですよねー。
Posted by Junko at 2011年01月16日 23:14
おはようございます。もう帰国されるのですね。日本の空港に降り立つと、醤油と、お魚
のにおいがする、というのは本当でしょうか?長くイタリア暮らしをされていらっしゃる剛さんの、鼻に聞いてみたいと思います。
グアムとサイパンは無臭、香港は肉の匂い、
インドは●んこの匂いがした、と私自身は
思うのですが、日本はどうなのでしょう?
Posted by カントリー青木 at 2011年01月17日 08:59
> kurogoruさん
乾燥ポルチーニやドライトマトも軽くて良いですね。たしかに料理が好きな方には喜ばれます。去年の夏はアントニオマッティ社を買って帰りました。なんか日本でちょっとしたブームになったらしく、知り合いからリクエストされましたよ。僕は食べたことないんだけど、美味しいの?

> Sasakiさん
お久しぶりです。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。たしかにイタリアはスナック菓子が少ないです。ポテトチップス系がメインですね。じゃがりこ良いですねぇ。僕は今回の帰国で瓶詰めや缶詰の珍味を買って帰る予定です。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年01月17日 09:08
> Junkoさん
「Pocket Coffee」美味しいですよね。僕も今回買おうか迷って、まだ手を出していません。あとチェリーが入ったチョコも有名ですが美味しいです。

> カントリー青木さん
日本の匂い、毎回気にして帰るのですが感じたことないです。毎年8月に帰っているので、空港に着いた瞬間、まるで東南アジアのような湿度と熱気を感じてびっくりします。帰国の度に「日本には住めないな」と感じるのですが、1週間もすると慣れてしまいます。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年01月17日 09:12
先日の旅行では、子供の友達のお土産にLoackerのウェハース箱入りを買いました。本当はカカオ味が欲しかったのですが、無かったのでナポリタンにしました。子供たちの反応はそれぞれ。やっぱり日本人の好みの味とちょっと違いますよね。キンダーチョコにすればよかったです。
Loackerのウエハースで思い出すのは、テルミニ駅の自販機。お金を入れてミネラルウォーターを選んだら、出口でつまってしまい出てこない。ドンドン叩いても出なかったので、出口に手をつっこんで何とか取り出しました。やれやれと思っていたら、また次の被害者が・・・。
次にきた若いお姉さんがLoackerを選んだら、棚から落ちてこない。お姉さんは「もう!仕方がないわねっ!」と憤慨顔でしたが、結局時間も迫っていたのか諦めた模様。
そしてその横の自販機でスナックを買おうとしていたおじさんにも災難が。彼も同じく棚から落ちず四苦八苦。結局、諦めました。

イタリアの自販機は気まぐれです。
Posted by かえる at 2011年01月17日 09:27
イタリアのお土産であと追加してもらいたいもので、お塩があります。

1.バラ入りお塩
2.トリュフ入りお塩
3.ポルチーニ入りお塩

など、美味しくて小さくて、珍しくて特に主婦のお料理好きには喜ばれると思います。
Posted by 愛ちゃんママ at 2011年01月17日 10:23
クノールのやつは粉のスープもイタリアで売ってるのはおいしいですよね。私も旅行に行った時には自分用でもあり誰にでも用でもありで、結構買います。
alimentariのお店、何て言いましたっけ?alimentarizia?お土産の宝庫ですよね。
チーズはおいしいので、絶対だけど、塩は重い・安いなので、なるべくあきらめます。
私は手袋大臣なのですが、とにかく小さいサイズがあることがすごくうれしい。日本にはないですから。しかも安いし色も豊富。ツヨシさんお勧めの店も好きですが、その手前の有名店はやっぱりかなり小さいサイズまであるので、好きです。あと、外の皮もイイけど、裏の出来がやっぱり一番ちゃんとしてるのはイタリアの手袋ですね。
と、お土産のことを考えるとイタリアにすごく行きたくなるのです。
Posted by にょけってぃーな at 2011年01月17日 21:30
つよしさん、こんにちは。
今年も、こちらにおじゃまさせていただきますので、よろしくお願いします。

私は、つよしさんと入れ違いで、今週末よりイタリア旅行です。
お土産ベストなんて、すご〜くタイミングよすぎです。

いつも観光時間確保のため、味気ないと思いつつ、先にネットで購入しちゃうんですが、あらかじめキンダー!って決めとけばよかったのね・・・、どうせスーパー行くんだから。

イタリアのスーパーは、イタリア料理好きとしては、宝箱です。
いつもうきうきします。
今年は、エコバックもってこ。
Posted by kitty_m at 2011年01月18日 16:29
> かえるさん
僕はイタリアの自販機はほとんど信用しないです。50%お金を吸い込まれる気持ちでいつも利用しています。

> 愛ちゃんママさん
塩はたしかに美味しいですよね。ただ重い。。。「バラ入りお塩」というのは初めて聞きました。

> kitty_mさん
スーパー楽しいですよね。僕もイタリアのスーパーはワクワクするのですが、でもレジの列待ちだけは嫌いです。。。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年01月19日 00:44
バラ入りのお塩はフィレンツェの中央市場の中の「ラ・ボテガ・ゴロサ」という店頭におおきなピノキオのお人形が置いてある、日本人スタッフのいるお土産物屋さんで買いました。
ひとつ3ユーロ位でした!
バラ好きの人に差し上げたら喜ばれると思います。

私のブログのここに乗っています。
http://aichanmama.exblog.jp/i13/
Posted by 愛ちゃんママ at 2011年01月19日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa