BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2011年02月10日

あと10日で日本終了・・・

ichibancho201102.jpg


あっという間に日本滞在が20日間過ぎ、のこりわずかとなって焦っています。
ブログもその焦りから、むち打って書こうと筆を取りました。


相変わらず食事会、宴会の日々を着々とこなしていて、胃袋と肝臓とそして財布のダメージが大きいです。ただ、5,6年ぶりの冬の日本なのでとても新鮮で楽しいです。夏と違ってよく眠れて、時差ぼけも2,3日で解消できました。


なにを書こうか迷ったんですが、今回ローマ=成田間の飛行機内で一睡もできず、機内で映画5本、日本で2本と30日間にしてはかなりの数を見たので、そのお勧めを書こうと思います。

お勧めナンバーワン『瞳の奥の秘密』
もっとも良い映画だったのは、スペイン映画の『瞳の奥の秘密』です。2010年のアカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品なので知っている人も多いと思いますが、これは必見映画です。公開当時から友達数人から勧められていたので見たかったのですが、飛行機の中で見つけたときは嬉しかったです。

未解決事件を追う書記官という、一見ベタな内容ですが、これが鳥肌が立つほど良くできています。ミステリーを主軸として、ヒューマンドラマとラブロマンスがうまく絡み合っていきます。映像も深みがあって美しく、テーマ曲のメロディも甘くて完成度が高いです。僕の映画ランキングでもトップテン入りで、まだ2月ですが今年見たベストフィルム第一位になること間違いないでしょう。もうすでに販売されているので、まだ観ていない映画好きの人はぜひ購入しましょう、損はないと思います(Amazon 瞳の奥の秘密のDVD)。


イタリア映画で良かったもの『Mine vaganti』
こちらも機内で見つけた映画で、タイトル等まったく知りませんでしたがとても面白かったです。南イタリア・レッチェで有名なパスタ工場を営む、有力者一家の物語り。工場経営を引き継ぐことになった主人公の兄が、家族全員が集まる夕食会でゲイを告白することから物語が始まります。

ストーリーはいかにもなイタリアン・コメディ。どの役者の演技力も安定感があって、南イタリアの街並みや生活も垣間見られて、イタリア好きにお勧めです。こちらはまだ日本上映されてなく、DVDも発売されるか不明ですが、ぜひ公開される時は見に行きましょう。もしかしたら毎年ゴールデンウィークに有楽町で開催されるイタリア映画祭で公開されるかもね。予告編はこちら(Youtube Mine vaganti予告編)。


映画館で観た『ソーシャル・ネットワーク』も良いです
期待して行ったのですが、十分満足できました。ネット業界に興味がないとイマイチのめり込めないかも知れませんが、若くして億万長者になった天才の内面、ネット業界とそのドロドロとした人間模様がテンポ良く盛り込まれていて、一気に見終わった感じがしました。これは映画館でなくても、DVDのレンタルや販売を待っても良いかもね。でも面白いですよ。本作品はまだ全国で公開中ですよ。


ということで、映画って良いですね。アリタリア航空は日本語映画が極端に少なかったですが、その分イタリア映画が充実していて、僕には天国でした。席も空いていて寛げたので、帰りの便もちょっと期待しています。ハイ。


PS. 日本の空港に降りたって良く言われる「日本は醤油臭い」というのを探してみたんだけど、僕には分かりませんでした。ただ町にでると料理屋、特にラーメン屋さんがとても多く、絶えず出汁と醤油の匂いがしているように感じた。日本人が台北とかバンコクの町に降り着いた感じなのかも。東京はモダンで泥臭い、そんなイメージを持ちました。


【2011年2月10日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:東京、実家近く夕暮れ時)
タグ:映画
posted by Tsuyoshi at 17:01 | Comment(9) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本にお帰りになって、映画の話題ですか・・・!
意外です。
食べ物の話かと、想像していました。
イタリアにいて日本の食べ物を3つあげるとしたらなんですか・・?

私だと、やはり、寿司、ラーメン、うどん・そばの類かな・・・

一ヶ月なんて、直ぐに過ぎてしまうのですね。
でもきっと日本を満喫していらっしゃるのでしょうね!
Posted by 愛ちゃんママ at 2011年02月10日 19:48
あっ。久しぶりに更新されてる!と嬉しくなりました。
剛さんはイタリア語が分かるから、ジュゼッペ・トルナトーレの「シチリア!シチリア!」も字幕なしで観られるんだなぁと、羨ましくなりました。
私はもっぱら「午前10時の映画祭」でやってるような古い名作が好きです。東京人ではありませんがミニシアターが次々に閉館していくのはやはり寂しいですね。

Posted by かえる at 2011年02月10日 20:34
> 愛ちゃんママさんへ
僕の日本の好きな食べ物は、そば、刺身、どじょうです。ちょっと変わっているかな。ラーメンはほとんど興味なくて食べないですね。帰国するとなぜか必ず一回はカツ丼を食べます。そんなに好きな訳ではないんだけれども、あのボリューム感に惹かれてしまうんです。

> かえるさんへ
恵比寿のミニシアターも幕を下ろしたそうで残念ですね。「シチリア!シチリア!」は今回日本で観た映画2本のうちの1本です。間延びしていて期待したよりも退屈だったかな。途中、ここで終わりだろう、ってタイミングが3回くらいありました。しかも20分くらい寝てしまいました(笑)。もちろん日本語字幕で観たんですが、イタリア語を聞いていたか、日本語を読んでいたか覚えていないです。でも方言強い映画は僕レベルでは難しいです・・・。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年02月10日 20:57
こんにちは。映画はいいですね〜本当に。大好きです!ベネツィア映画祭にも行ったし、私の残りわずかな留学生活も大満足で終われそうです。「ソーシャル・ネットワーク」、私も見ました。楽しかったです。
日本に降りた時どんな風に感じるか楽しみです☆
Posted by mari at 2011年02月11日 04:29
いつも楽しく拝見させてもらってます! 私はいつも飛行機内で寝れないのですが(エコノミーなので)(泣)ツヨシさんは寝れますか?なにかコツがあれば教えてください!
Posted by カカロット at 2011年02月14日 16:21
剛さん あっと言う間にご帰国ですね。
久しぶりの日本 満喫なさいましたか?
わこべえは1月28日にルチアーノで
息子2人分と自分の手袋を買ってきました。
勿論1割引を利用させてもらいましたよ。
残りの日々を楽しんでくださいね。
Posted by わこべえ at 2011年02月15日 11:14
> カカロットさん
僕も飛行機の中では眠れないことが多いです。前日ほとんど寝なくても飛行機の中では目がさえてしまいます。後が辛いですよね。個人的にはお酒を飲むと寝られるようです。でも飛行機の中でアルコール飲むのはあまり好きではないので最近控えています。

> わこべえさん
日本楽しんでます!!!
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年02月16日 17:42
剛さん
こんにちは。一時帰国されていたんですね。
日本の方が寒かったのでは?
私は年末をイタリアで過ごし年明け日本に帰ってきて、体調崩しました。

久しぶりにHPとblog訪問いたしました。
以前、メールでの問い合わせに親切に御答えいだだき、ありがとうございました!

GWにまた渡伊なので、Orvieto訪ねてみたいです。

Posted by Kazue at 2011年02月20日 15:34
剛さん 初めまして!今日初めてブログを拝見しました。とにかく、おもしろくてためになります!!これからも顔だしにきます!!

私は現在進路に悩み中の学生です。将来はイタリア語を勉強して、イタリアに住みたいと思っています。
そこで質問失礼します!!
イタリアで働いている日本の方はいるのでしょうか?また、どんな仕事をしているのでしょうか?もし知っていら教えていただきたいです!!お時間がある時にでもよろしくお願いします!!('∀')
Posted by なぎさ at 2011年02月27日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa