BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2011年03月07日

イタリアの置き引き・スリ犯罪は多いのか、少ないのか。

イタリアと日本に関する興味深いデータを目にしたのでご紹介します。
出典:社会実情データ図録:泥棒が多い国・少ない国
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788g.html


イタリアのスリ犯罪データ


このデータは国連機関が発表した国際犯罪被害者調査の結果のグラフで、OECD諸国(先進国30カ国)の泥棒犯罪の調査結果です。「侵入窃盗」、「置き引き・すり」、「車上荒らし」の犯罪が棒グラフで表されています。
見て分かるとおり日本の「置き引き・すり」「車上荒らし」の被害者率はずば抜けて低いですね。これだけを見ても日本は軽犯罪が少なく、安心して生活できることが分かります。


一方、悪名高いイタリアに興味が移ります。が、なんと「置き引き・すり」「車上荒らし」ともに平均以下ではないですか!!!
色々な見方ができると思いますが、実際にイタリアに住んでいる感覚だと、両犯罪ともにもっともっと多いと思います。僕が外国人(日本人)であるという特殊なケースだとしても、イタリアに住んで7年で何度スリ被害に遭いそうになったことか。オルヴィエートという治安の良い町でも、一度車上荒らしに遭いました。


僕が想像するに、イタリアの警察はスリなどの訴えはろくに取り合ってくれないケースもあったり、帰国まで気づかない旅行者も多かったりと、実際の犯罪数と被害届の数に大きな隔たりがあるでしょう。ま、このデータを見ても「イタリアは犯罪が少ない国」と思う人は少なく、「イタリア=泥棒大国」というレッテルがぬぐえないのは、なんだか可哀想な気もしてきますね。ハイ。

【2011年3月7日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(イタリア旅行の窃盗・スリ対策
タグ:イタリア
posted by Tsuyoshi at 19:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イギリスからコメントします。
このデータを見ると、イギリスに住んでいるのが怖くなりますね。
イタリアの方がスリなどの犯罪は多いと思っていたので、意外でした。
私はロンドンでは観光客に見られないので危険を感じないのですね。
イタリアはイギリスよりジプシーが多く、私は観光客として寄って来られたりしたので、イタリアの方がスリなどが多いと思っていました。
日本は、やっぱり治安がいいんですね。
でも、日本はお金目的ではない、通り魔、幼児誘拐などの犯罪は多いと思うのですが。


Posted by Sachie at 2011年03月08日 05:16
私も数字だけをみて「イタリアは以外に少ない?」と思いました。イタリア旅行前に、イタリアに長期滞在していた人から聞いた話ですっかりびびってしまい、旅行中はかなりスリに気をつけていました。(ニセ警官とサクラに騙されたとか、スリに取り囲まれたとか聞いていたので・・・)実際のイタリアは私達のように明らかに旅行者と分かる家族でも、慎重に行動すれば全然問題ありませんでした。(それでも日本に帰ったらやっぱりほっとしました〜)
日本でもひったくりは凄く多いので気をつけていますが、それ以上に子供が被害を受ける事件が多すぎるのが心配です。子供だけで公園で遊ばせることさえ慎重にならざるを得ません・・・。
Posted by かえる at 2011年03月08日 10:46
こんにちわ。
興味深いデータですね。
確かに、イタリア、思っていたより低いですね。でも、観光客がスリにあったりした場合、警察に届け出ない場合も考えられます。
日本も、数字上は安全な国のようですが、最近は、車上荒らし、引ったくりの被害も身近に感じるようになりました。
それぞれの国の経済状況や、生活習慣に関連しているようで、こういうデータは面白いですね。(被害にあった方には、申し訳ないですが。)
確かに、イタリア、ジプシーは多いし、警察官もあてにならないことがありますね。
今度、行く時は、気をつけなくちゃ、と改めて感じました。
Posted by kurogoru at 2011年03月08日 12:19
> Sachieさん
たしかにこのデータ見ると、イギリスがとても治安の悪い国に感じますね。でも実際はそんなことないですよね!?でも十分に注意した方がよいでしょう。

> かえるさん
イタリアに初めて降り立つとかなりびびりますよね。僕もそうでした。やっぱり日本って安全なんだなと感じます。日本が子どもに対する犯罪が多いのか調べてみたのですが、分かりませんでした。でも諸外国と比べたらよっぽど少ないと思いますよ。日本で犯罪が増えているというのは一種の迷信かと思います。

> kurogoruさん
イタリアだと新車買うと「今なら火災保険つき」なんてキャンペーンをしています。都心だと車がよく燃やされルンですよね。それに新しい車には防犯ブザーが必ずといっていいほど付いています。ないとやっぱりすぐ開けられるそうです。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年03月09日 01:16
イタリアは来てみて、最初イタリアに対して持っていたイメージより安全なのかなと思いました。
でも、気をつけないといけませんね。
それでも、アメリカに住んでいたときに比べるとやはりまだ安全だな〜と思います。
Posted by Mimi at 2011年03月09日 06:04
>つよしさん

確かに。アメリカの子供の行方不明者数なんてあまりに多すぎて愕然としますね。子供が被害者になる犯罪は欧米で多いものの、アフリカや中東、東南アジアでの「数字に表れない」犯罪もかなりあるので、それらに比べると日本はかなりマシなのかもしれません。(虐待は年々増加していますが・・・)
それでも「子供に接する機会ができるから」と子供に関わる仕事(保育士、活動ボランティア)に就いたりする「悪知恵犯」も出てきて、何とも変な悪い世の中になってしまいました。
Posted by かえる at 2011年03月09日 10:45
思ったよりイタリアって安全?なのかしら〜と。。
去年の年末にロンドンに行きましたが、全然怖い思いをしなかったので、このデータをみて驚いています。

しかし、先日日本で(というか家の近所で)ひったくりにあってしまい、財布から携帯電話から通帳から全て盗られてしまい。。。
どこでも安全な場所はないのでしょうが、気をつけなくてはいけないですね。
Posted by ひさ at 2011年03月09日 16:07
> Mimiさん
イタリア安全に感じましたか。それは嬉しいです。たしかにイタリアは10年前に比べると格段に治安が良くなりました。特に悪名高くなって観光業にも影響が出てきたようで、かなり頑張ったみたいです。ローマ・テルミニ駅なんて昔はかなり怖かったです。

> かえるさん
日本の犯罪は陰湿なイメージがありますよね。ヨーロッパでは幼児売買のマーケットがあって、とても怖いです。「東京では小学生が電車やバスに乗って一人で学校に通うんだよ」と言ったら、本当に驚いていました。外国ではちょっと考えられないですよね。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年03月09日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa