BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2011年07月07日

第7回 フィレンツェのお宅拝見(その1)

フィレンツェ新居



「第6回」も「その2」もないんですが、ようやく落ち着いた新居を紹介したいと思います。自慢みたいで好きではないですが、待っている方が結構いるようなので、まあ、簡単に説明したいと思います。(一応、家族・親戚にも向けてます)

場所はフィレンツェの旧市街、中央駅(SMN駅)から徒歩4分くらいでしょうか。
古い街並みの小道にあるアパートで、建物自体は1300年代のものらしいです。丈夫です。
間取りは、写真のダイニング・キッチン、リビング(書斎として使用)、寝室、バストイレ。全体的に小ぶりですが僕には十分な広さです。


家を購入するにあたり、まあ、色々と大変でした。不動産屋巡りはもちろん、お金の工面、送金手続き、契約書などなど。購入後1ヶ月たった今でも登記簿手続きはまだ完了していないようですし、ガスや水道などの名義変更も連絡待ち状態です。


人生で最大級のイベントでしたが、今思うともう少し落ち着いて購入すべきだったと思います。今後イタリアで家買う人はぜひじっくりと。結果的には大満足なんですが、家の周辺の状況も分からず、価格相場すらつかんでない状態で決めてしまったのは良くないですね。未だに高かったのか、安かったのか不明です(悲しくなるので考えないことにしてます)。


ま、細かなことを書いても面白くないので、思いがけず良かった点、あとで分かった驚いた点などを挙げてみます。残念ながら(?)まだ悪い点はたいして見つかっていないです。これが、フィレンツェ町ぐるみの陰謀で、お金払ったのに家が僕のものになってなかったりしたら、、、もうね、泣きますよ。

良かったところ
  • 駅から近い
    駅近を探していた訳でなく、むしろちょっと遠めの物件を当たっていたのですが結果オーライです。やっぱり駅近いのは便利ですね。
  • アパート4世帯のみ
    これは購入の最大の理由の1つです。近所づきあいが楽!あと変な人もいないしね。
  • 収納たっぷり
    この家、収納が埋め込み式なんですよね。部屋はその分狭くなっているんだろうけど、すっきりしていて良いです。掃除も楽だし。
  • 家具付き
    洗濯機とか冷蔵庫とか、イタリアで買って設置するの面倒。それだけは避けたかったので、家具付き物件でほんと良かったです。
  • なぜか浄水器付き
    イタリアで初めて見ました、浄水器が付いています。専用の蛇口をひねると、あら、美味しい水が。最初無駄だと思っていたけど楽でした。
  • 風通しが良い
    僕は物件探しのド素人なのでこういう点は完全に見落としています。ここまで風が重要だとは。エアコン付きですが使わないで済みそうです。
  • キッチン広い
    料理が楽しい。あと人を家に呼んだときちょっと嬉しいですね。キッチンが広いと立派な家に見える感じがします。これ新発見です。


しょうもなく地味だけど嬉しい点
  • 家の前が袋小路
    おかげで車はほとんど通らないです。ま、通ったって僕は気にしないたちなんだけど、なんとなく嬉しいです。
  • トイレの便座が木製
    自分で変えれば良いだけのことなんだけど、プラスチックと木の質感がここまで違うとは想像してなかった。皆さん今すぐ木製に変えるべきです!家の便座を今すぐ!(イタリアはビデが別なんでね)


ちょっと残念。。。
  • 無駄にジャグジーシャワーマッサージシャワー付き
    これは無駄。使わないです。壁に複数の小さなシャワーヘッドが付いていて、体めがけて一気にでてくるやつです。1回やってみたけど別に気持ち良くもなく・・・。どなたか効果的な使い方知っている人いますか???
  • 教会の鐘がすごいよ
    斜め前が教会なんで、朝7時45分に確実にたたき起こされます。夏で窓開けっぱなしで寝るからもう無理。3時に寝ようが7時45分起き!冬はおそらく大丈夫だろうけど。
  • 夜が賑やかです
    斜め前が教会なんで・・・教会前の広場で夜な夜な大宴会が始まります。都会好きの僕にはその活気は悪くないんだけど、まあ、ここ1ヶ月でオルヴィエート6年在住分のパロラッチャ(下品な言葉・放送禁止用語)を聞きました。ハハハ。
  • スーパーマーケットがない
    最後に書くけど、これ一番重要でした!Coopの近くが良かったYO!!!これだけは超残念、非常に残念。安くて美味しい野菜が手に入りにくいっす。中央市場は近いんだけど、買うの面倒なんだよね。あとワイン量り売り屋(イタリア語でメッシタといいます)も近くにないんだよね。食べて飲むこと生き甲斐の僕には、これホント残念です。無念&残念。


っつーことで、長くなったのでこの辺でお家自慢は止めたいと思います。
田舎町から都会に引っ越して、しかも彼女と同居を始めたので、ライフスタイルが大きく変わりました。おそらく内面も変化すると思います。それほど住む町を変えるのはインパクトがあるようです。木綿のハンカチーフ買って、都会の色に染まらないように、と。フルイ!


【2011年7月7日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 05:21 | Comment(30) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堂さん、自宅購入お疲れさまでした!おめでとうございます。私も自宅購入に向け、銀行の審査中なんです。うちは2012年築になりますが堂さんちは1300年ですか…。素晴らしい。素敵なお宅でしょうね!まだまだ手続きがあるそうですが、つつがなく終わることを祈ってます。のんびり街に馴染んでください。いいなぁ!
Posted by ぽんつま at 2011年07月07日 08:41
秋のイタリア旅行に向けて、アーモイタリアさんのアパート宿泊を予約したところだったので
とても楽しく読ませてもらいました。

1300年代の建物(ルネッサンス時期!?)に
こんなに感じ良い現代の部屋があるんですね〜!
イタリア、フィレンツェばかりじゃなく
ヨーロッパでは普通なことなんでしょうか。
不思議で、とても感心します。
Posted by takunonna at 2011年07月07日 08:59
こんにちは(^^)
やっぱり彼女さんとの新生活開始だったのですね。改めましておめでとうございます。(^o^)/ シンプルで品の良い、でもどこか可愛い食器棚やダイニングセットが微笑ましいです。
家具つきは便利ですね。大きな家具を揃えると時間も手間も経費も掛かりますものね。以前在日イタリア人に「イタリアでアパートを借りるときはキッチンの流し台も自分で用意しなくてはならない。」と聞いてびっくりしたことがあります。
SMN駅から4分というのも探そうったって見つからない好立地ですよね。どこへ出かけるにも便利そう...。
教会の鐘。わたしは憧れてしまいますが、至近距離だと相当な迫力なのでしょうね。我が家は線路際で電車の音がスゴイですが、段々と慣れていきました。この季節、TV見ているときはイヤですが。

フィレンツェのど真ん中でのスイートな新生活、これからもレポート楽しみにしています。
Posted by KAZ at 2011年07月07日 11:33
こんにちわ。3日にオルヴィエートに行って、「もう引越しされたのかなぁ」とぼんやり思っていました。
まずは新居ご購入おめでとうございます!

ジャグジーですが、我が家もめーったに使いません。もう一つシャワールームがあるので、年間360日はそっちを使用しています・・・。
おススメの使い方としては、毛布を洗うことですかね。
うちの洗濯機には微妙にダブルの毛布は入らないんですよ。シーツ類は問題ないですが、冬の電気毛布(もちろん洗濯可能のもの)とかちょっと分厚いやつはぎりぎりアウト。
というわけでジャグジーにお湯を少なめにはって洗剤と重曹入れて毛布を何時間かひたして、その後ジャグジーONでなんとなく洗った気になっています。
一度手洗いしてみたら腰が折れそうになったので、これは助かっています。
(ワイン作りみたいに足ですればいいのかも。)
機会があればお試しください。

PS
私もCOOP好きです。笑
Posted by 食い意地部部長2 at 2011年07月07日 15:03
すごいね、お金持ち日本人。
イタリア人は CENTRO FIRENZEに買えないよ。
高いからね。たくさん日本人はFIRENZEにいる。だけど君のように好き勝手できない。お金持ちはすごいね。日本のお金がイタリアにくる。BERLUSCONIよろこぶよ。ありがとう。堂くん

Posted by luca at 2011年07月07日 20:41
> ぽんつまさん
そうですね、のんびりと街に馴染んでいきたいと思います。フィレンツェ好きなので楽しくなると良いです。

> takunonnaさん
建物が古いだけで、部屋の中は改装を重ねていますよ。昔は家の中に水道はなかったですしね。ヨーロッパの古い建物はみな、基礎と骨格は昔のまま、外壁は修復しつつ、中は現代風になっていますね。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月07日 22:19
> KAZさん
イタリアの賃貸アパートは家具付きのところが多いですよ。一方、購入となるとキッチンなしが多いですね。今回はキッチン付きでほんと良かったです。教会の鐘の音、早く慣れると良いのですが。。。

> 食い意地部部長2さん
僕の家のはマッサージシャワーでした、紛らわしくてすみません。でも、ジャグジー付きの家ってすごいラッキーな気がします。賃貸ですか?COOPは自転車で15分です。おそらく近くのスーパーで済ますと思います。

> lucaさん
金持ちですか。借金なんでこれから頑張ってイタリアで働いて返していきます。フィレンツェ郊外のアパートと値段変わらないですよ。その分部屋が小さいです。でもlucaさんは外国人がイタリアに住むのが気に入らないの?それとも中心街に家を買うのが気に入らないのかな。ベルルスコーニだけが喜ぶとしたら癪だけど、それだけでなく、多少なりとも町と国の経済が動くと思うのですが。彼にとって有利なら、社会の仕組みを変える必要があるでしょう。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月07日 22:29
今、フィレンツェに滞在中なので、ツヨシさんのブログ、次はどんなないようなのかなと更新されるのを楽しみに待ってました。お家買われて、彼女との生活もこれから楽しみですね。我が家も2年前に日本に中古のマンション買ったけど、今は旦那がローン支払い中です。日本では結構若い人(独身女性)がマンションを購入したりしてます。イタリアでは若い人は家買わないのかな・・・
今朝、息子とお散歩で広場であそんでました!その足でコープまでお買いものです。子供のオムツが一番安い(笑)さすが、コープです。以前はエッセルンガ派でしたが・・・フィレンツェの滞在はいつもあっという間で、今回は息子と2人なので、なおさらあっという間です。帰る日まで、ツヨシさん見かけたりするかなぁ
Posted by 都馬のママ at 2011年07月08日 00:41
> 都馬のママさん
お子さんとフィレンツェ滞在、良いですねぇ〜。イタリアでは伝統的に親が子どもに家を買うそうです。僕の新婚の友達も、まさに今フィレンツェに家買いました。ご両親の力で。コープはオムツまで優しいのですか。ますます好きになりました。僕は基本は引きこもりなのですが、Via del Corsoにはちょいちょい出没しています。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月08日 01:52
初めまして! 
tsuyoshiさんのこのサイトに出会って何年か経ちますけど、いつも有り難く見させてもらっています。この度はおめでとうごさいます。(拍手!)
自分の力で仕事の基礎しっかり築いて、ついに家を異国の地で購入するとは、本当に感心させられます。しかも良い意味でも悪い意味でも手続きが色々とスムーズに行かないであろうイタリアでこの決断をされたというのは、本当にイタリアという国を心から好きになられたんだろうなぁと思います。私は古い建物を大切にして、それでも現代のセンスに溢れる生活をするイタリアをとても尊敬しますし、今の日本も見習うべきだと思います。お二人で教会の鐘の音を聴きながら、楽しく暮らせますよう祈ってます・・・・・
Posted by miwa at 2011年07月08日 19:57
人さまのお話なのに、すごく嬉しいです。
幸せいっぱい、夢いっぱい!

ステキな新居ですねえ。いいことづくめ!!
キッチンもとっても使いよさそう。
気持ちの良い風が入るのも、benissimo!
イタリアの教会の鐘は、かわいた温かい音がするので、大好きです。

ますます麗しい毎日を〜♪♪♪
Posted by 清水浩子 at 2011年07月08日 21:06
いつも楽しく読ませていただいています。
今年はじめのイタリア旅行前にこのサイトに出会い、一気に読みかえしてしまいました。
今回はじめてコメントさせていただきます。
ツヨシさんの生き方、考え方とっても魅力的で憧れています。(ちなみに自分は男ですがそういうつもりはありません)いろいろお忙しいでしょうし、気分の乗らないときもあるかと思いますが、新生活、フィレンツェやイタリアの情報、写真をこれからも待ってます!
Posted by スタープラチナ at 2011年07月08日 21:41
お久しぶりです

家を買われたんですね…
私も去年 家兼事務所を建て頑張ってます

毎年 イタリアに行ってましたが今年は我慢ですっ!  

またイタリア進出を実現出来る様ガンバリます  近いうちに色々お話しできたらさいわいです…

いつかの造園屋 nabo
Posted by nabo at 2011年07月09日 00:07
ツヨシさん、こんばんは。
いつも楽しく読ませていただいてます。

新居購入、おめでとうございます〜〜。とってもかわいらしいダイニングですね。
わたし的には、『木製便座』がとってもとっても気になるので、「その2」が欲しいところですが。トイレの写真アップ〜をリクエストするのもなんなんで、自分の妄想でがまんします。

ではではお幸せに。これからのフィレンツェ情報も楽しみにしていますね。
Posted by kitty_m at 2011年07月09日 00:39
つよしさん
お久しぶりです。オルヴィエートのB&Bでお世話になってからもう1年が経ってしまいました。

このたびはフィレンツェ進出、おめでとうございます!
オルヴィエートとは違って色々と便利なことや不便なことがあると思いますが、それも又楽しいですよね。

落ち着いたらブログをもっと頻繁にアップデートしてくださることを祈ります。笑

Good luck ! 
Posted by クミ at 2011年07月09日 03:59
> miwaさん
僕はあまり物事深く考えないタイプなんだと思います。悩む理由もなかったという感じでした。楽しく暮らして、フィレンツェ情報発信していきますね。

> 清水浩子さん
僕の家の場合、教会の鐘の音は心地良いではなく、強力な目覚まし時計といった感じですよ。でも目覚めは悪くないです。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月09日 05:04
> スタープラチナさん
嬉しいお言葉ありがとうございます。ブログはのんびりと続けていきます。どうぞよろしくお願いします。

> naboさん
以前メールくださった方ですよね。お互い頑張りましょう!!!
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月09日 05:07
> kitty_mさん
トイレの写真はちょっと控えます。面白くもないですし。木製便座は日本でも売っているようなやつですよ。TOTOなども電気のホット便座なんかやめて、木製のウォシュレットを主流にすれば良いのに!

> クミさん
ブログの頻度、もうちょっと上げたいですね。僕も週2回ぐらいが理想です。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月09日 05:12
tsuyoshiさん、新居ご購入おめでとうございます。
久しぶりにブログを拝見してびっくりしました。3年前に日本でのオフ会に参加して以来になって大変のご無沙汰でした!
着々とイタリア生活をステップアップしていく姿がブログを通してとはいえ、伝わってきます。オルヴィエートでお逢いできないのは残念ですが、フィレンツェも私の大好きな街です。又の機会があれば是非お逢いしたいですね。
これからも素敵な写真と文章を楽しみにしています。
Posted by パディン at 2011年07月16日 21:28
> パディンさん
お久しぶりです。ステップアップというほどではないですが、イタリアでの生活楽しんでいます。またどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年07月17日 19:51
TSUYOSHIさん こんにちわ 先日ガルムのことで質問させていただいたKEISUKEです。フィレンツェ引越しおめでとうございます。いいですね〜ホントに心から羨ましいです。フィレンツェでの生活もういくつか楽しく読ませていただいています。
これからも楽しみにしてます!!
私もとりあえずまた11月にそちらに行けるよう仕事頑張ってます。渡れたあかつきにはお約束とうりビッラかヴィーノでしたよね〜二人分になりそうですね(笑)是非ご馳走させてくださいね〜ではまた!!
Posted by KEISUKE at 2011年07月23日 19:13
Tsuyoshiさん

今日はじめてブログ拝見しています。
イタリアが大好きでいつか住むのが夢なので、読んでいてわくわくしてきました。

これからも、楽しい情報たくさん教えてくださいね:)
Posted by TamTam at 2011年07月27日 08:33
Tsuyoshiさん、こんにちは。
オルヴィエート行きのチケットを譲っていただいたモトコンです。
とうとう新居を購入されたんですね。おめでとうございます!それにしても素敵な買い物ですね!
ちょうどフィレンツェの友人が家を買いたい…って言っていたので、TsuyoshiさんのHPを見るように勧めようと思います。
来年のフィレンツェ移住に向けて今は資金づくりをしています。
年齢的に近いこともあり、いろいろ教えてくださいね。^^
Posted by モトコン at 2011年08月17日 12:28
> モトコンさん
はい、今はフィレンツェに住んでいます。どの程度答えられるか分かりませんが、質問ありましたらご連絡ください。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年08月17日 16:48
私もフィレンツェに住んでいます。多分ご新居の近所です^^ 別のコメントにあったアルマンドは、フィレンツェのアルマンドですか? その先に行ったvia il pratoのHotel Villa Mediciの向かいあたりに、vinoの量り売りのお店ありますよ。って、勧めておいて私もまだ試してないんだけど..(笑)今夏休みかもしれないけど、一度試してみてください。
Posted by masanon at 2011年08月23日 06:10
> masanonさん
貴重な情報ありがとうございます。
あれから人に聞いたりして、そのご連絡いただいたワイン量り売り店にたどり着きました。そして今や「超常連客」です。すでに50本くらいはワイン買ったでしょうか。店主さんもとても感じ良くて、良いお店です。ぜひお試しを。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年08月23日 16:22
おお、もうそんなに!?お店に貢献してますねー(笑)今chiuso per malattiaだそうで、早く快復されるといいですね。また開いたら早速行ってみます。ワインは何がお勧めですか?
Posted by masanon at 2011年08月25日 17:24
> masanonさん
まさに今、そのVino Sfusoでワイン5本買って帰ってきましたよ。病気だったんですか。元気そうでした。
お店間違いなく同じところです。Hotel Villa Mediciの向かいですよ。たしかに昨日は休んでいたような。。。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年08月26日 02:38
昨日見たら、復活してましたね^^ 良かった、良かった。じゃ、早速試してみます。やっぱり今の季節、白ですかね。ロゼもあったような。。お勧めは?
Posted by masanon at 2011年08月27日 02:59
お勧め。。。僕は白好きなので、基本は白買います。今は家でスプリッツを作るのにはまっているので、ほとんどフリッツァンテ・ビアンコを買っています。好きならフリッツァンテのロゼもありますよ。どちらも冷えているので家に帰ってすぐに飲めるのも魅力です(笑)。ただ、炭酸はボトルに詰めてもらうのに時間かかるので、なかなか気が引けて頼みづらいです。普通の白なら個人的にシャルドネが好きです。昨日はフリッツァンテ・ビアンコ3本とシャルドネ2本を買いました。5本で10.80ユーロでした。安いですよ!!!
Posted by Tsuyoshi Doh at 2011年08月27日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa