BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2014年09月19日

フィレンツェの隣町、海鮮祭りに参加しました

DSCF2434.jpg
カメラ:X-T1


今日はフィレンツェ郊外の町「ルーフィナ」で開催されている『カッチュッコと海老のグリル祭り』という、名前からして魅力的な収穫祭に行ってきました。

簡単に説明しますと、、、まずRUFINAはフィレンツェから電車で30分のフィレンツェ郊外の町。フィレンツェのベッドタウンと言えます。特に見どころはなし、僕も初訪問です。駅前にバールすらなくてびっくりしました。そしてカッチュッコ(CACCIUCCO)はトスカーナの港町リヴォルノの名物料理「魚介のトマト煮」。ホントかどうか知らなけど、料理名に「C」が5個あることから、5種の魚介を入れて煮込むブイヤベースです。


イタリアで収穫祭はサグラ(SAGRA)と呼ばれ、美味しい食材が収穫される秋をメインにイタリア各地で開催されます。僕が過去に訪れたことがあるサグラだけでも、イノシシ、うさぎ、栗、ブドウ、ポレンタ、ニョッキ、リコッタ、そら豆、イチゴ、ビール、などと何でもありです。


まれに「近々開催されるサグラ情報を教えてください」というメールを受け取りますが、今回のお祭りもフィレンツェを歩いていて偶然見つけたポスターが情報源です。なので、いつどこで、どんなサグラが開催されているか知らないんです。でもこれからの時期は毎週末どこかで祭りがあります。実際今日はRUFINAのさらに隣町では「ポルチーニ茸のサグラ」が開催されていました。


サグラはその町にとって年次イベントなんで、地元の人たちが気合を入れて用意します。だから楽しくて安くて旨い!!!カッチュッコは嬉しいボリューム、イカもタコも驚くほど柔らかく旨味が中まで染み込んでいます。「海の煮込みソースのタリオリーニ」もフィレンツェ市内では食べられないCPでした。「海老のグリル焼き」はできたて熱々でこれぞ「祭りの醍醐味」です!
ワインも飲んで、2人で36ユーロ。さすがサグラ!安いなぁ〜。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年9月18日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa