BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2020年12月30日

2020年のベストバイ(イタリアでロボット掃除機)

DSC00471.jpg

この時期になるとネット上で様々な買ってよかったものの記事を見ますが、イタリア在住の僕の2020年ベストバイはダントツで「ロボット掃除機」でした。買うまではあまり役立たないと思い込んでいたのですが、引っ越ししたタイミングで買ってみると、いやはや素晴らしい!の一言です。


段差がないのが一番


そもそも新居には段差が一切なく、ドアさえ開けておけばトイレやお風呂場までフラットです。全部屋フローリングで廊下も長いので、まさにロボット掃除機向けの家。ほんとうに買って正解でした。


余談ですが・・・


今後リフォームなどを予定している人は、フルフラットの設計を考慮すべきでしょう。老後のためはもちろん、ロボット掃除機も今後は生活の必需品となりそうです。新居購入時も注意すると良いと思います。毎日20分、年間100時間くらい節約できますよ。家には食洗機もありますが、断然ロボット掃除機の方が家事の助けになると感じます。


2日に1度起動しています


2日に1度、夜寝る前に動かしておくだけで、家の床全体を綺麗にしてくれます。朝確認すると本体のダスト容器はホコリやゴミで一杯。こんなにホコリがあったのかと驚くほど。おかげでキャニスター掃除機の出番はほぼなくなり、たまに一緒に買ったハンドクリーナーで部屋の隅などの吸い残しを処理する程度です。


一番安い機種を購入


購入したのは「eufy RoboVac 12」という安価機種(Amazonで見る)。最新式のカメラは非搭載だし、スマホでも操作できませんが(専用リモコンは付いています)、大きな期待をせず初体験用ということで決定。もちろん偽物を避けるため、実績のあるブランドを選びました。eufyブランドはマイナーですがモバイルバッテリーで有名なAnker社が作るロボット掃除機です。偶然イタリア・アマゾンの新古品で74ユーロ(9,250円)だったので即買しました。


本当のベストバイです


このロボット掃除機はここ数年で最高の買い物でした。すでに4ヶ月以上使っていますが、もうロボット掃除機なしの生活は考えられないほど。今回の機種に大満足なので、2代目を買う時も、おそらく安価なシンプルな機種を選ぶと思います。ロボット掃除機は今後どんどん高性能化するでしょうし、イタリアではアフターケアーが望めなく「壊れたら廃棄」だとあきらめているからです。


僕にとってはベストバイですが、もちろん家の間取りに向き不向きがあるでしょう。段差が少ない家、部屋が広い家、家具やモノが少ない人、は購入をおすすめします。最高に便利です。


フェイスブックでは新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から「友達になる」をクリックしてください。どなたでも申請できます。


posted by Tsuyoshi at 06:48 | Comment(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。