BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2007年07月18日

ニホンの居心地(1) 電車の中って人間が変わるの?

日本の居心地1

2年ぶりに帰国して、バカンス半分、仕事半分というスタンスでゆったりと生活しているツヨシです。念願の新しいデジカメも購入し、嬉々として東京をウロチョロしながら美しい東京を観光、観察しています。
僕はイタリアに住み始めてから多少大雑把(良くいえばおおらか)になり、小さなこと気にしないようになりました。よく友達に「イタリア人みたいになってきた」と揶揄されますが、日本滞在中の2か月は、その「イタリアナイズ」された僕からみた現代日本、イマドキの日本人について感想を書いてみたいと思います。
「日本は外国人からみたら、こう映っているんだ」と受け取ってもらい、考えるきっかけになってもらえればと嬉しいです。

第一弾は「電車の中の日本人」です。

昨日の夜、最終電車で帰宅していた時のこと、ほぼ満員のメトロ南北線のつり革につかまっていると斜め前にひとりの70歳くらいの男性が乗ってきました。彼は腕をあげるのが辛いらしく、つり革につかまれず、電車が揺れるたびにフラフラしてしまいます。いちどなどは座っている20代と思われるサラリーマンの膝の上に大きくもたれかかってしまいました。
それでもそのスーツ男性を含め、近くに座っている乗客たちは無言でケータイをいじっていたり、DSをピコピコしています。再び大きな揺れがあったとき、そのひとは床にバッタリと大きく倒れてしまいました。僕はあわてて声をかけ、脇をかかえて起こしてあげましたが、彼は「大丈夫です、大丈夫です」と恐縮するばかり・・・。でも他の人たちは目の前に、自分の足もとに人が倒れても彼らは「だいじょうぶか?」という不振げな顔を向けるものの、声をかけるわけでもなく、席をかわろうともしません。

先週の夜テレビで、ひとりの知識人らしき人が「ほんとうの紳士は風呂場でオシッコをしないらしい。これは人が見ていないところでも行儀よくするということなんだ」と偉そうに語っていました。僕はその意見を聞いて「間抜けだなぁ〜」と飽きれたんだけど、紳士が「教養のある礼儀をわきまえた人間」と定義するのであれば、それは「人前で手を差し伸べられる人間」であるべきだと思うのです。人が見てないところではなんでもできるけど、人が見ているところで自分のもっている優しさを披露することはとても貴重で尊いものだと思うのです。

その前にも同じようなことがありました。東急東横線に乗っていると、法事帰りと思われるお年寄り数人が乗ってきました。渋谷で出発待ちをしている列車に座っている人たちはみんな席を確保することに夢中で、意地でも自分の席は譲らないという姿勢。どれだけ遠くに行くかと思えばみんな3駅目の自由が丘で降りていくのです。

僕の回りの友達はみな思いやりがあり、日本人は情に厚いと思っていたのだけれども、最近は人が変わってしまったのかと心配になってきました。密封された車内では人間が変わってしまうのか、日々のストレスが人の心をさもしくするのか・・・30歳を過ぎて「大人」から「分別のある大人」になる時によく考えるべきだとヒシヒシ感じたのです。仕事で人と接するとき、後輩にものを教えるとき、人生において人と関わる全ての場面において、その人の優しさを表現する能力は知識よりも重要だと思う今日このごろです。ハイ。
posted by Tsuyoshi at 22:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | イタリアから見た日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私は、ついこの間、イタリアに旅行に行ってきました。
それで、感じたのが、イタリア人の明るさと親切さでした。イタリア大好きになりました。
それで、日本のこのような現状を目にすると、悲しく、がっかりしますね。。
イタオフ、楽しそうですね。私も参加してみたいな。
Posted by yuko at 2007年07月20日 00:33
お久しぶりです。先日再びローマへ行ってきました。郊外へいくバスはぼろぼろで床の上はゴミだらけだったけど、お互い席を譲り合ったり、判らないヒトに教えてあげたり、イタリアはコミュニケーションが豊かだよなあと実感しました。日本ではますます他人との接触を拒否してるみたいな感じになってますよね。残念です。でもイタリアのバスに日本の要領で押し込んだら女性に悲鳴をあげられてしまいました(私も女性です)。イタオフ、関西なので参加できませんでした。日本滞在楽しんで下さいね。
Posted by たぬき at 2007年07月20日 10:12
こんにちわtsuyoshiさん。
かなり以前に、イタリア語で分からないフレーズがあり、教えて欲しくて一度メールさせてもらった者です。その節は有難うございました!!tsuyoshiさんのことなので、きっと覚えてないでしょうが(笑)

これからちょくちょくコメントしたいと思います♪ 確かに日本の電車はおかしいですよね!私は通勤時は女性専用車両に乗るのですが、不可思議な?特徴を挙げます。
◆座席に座ってる人は朝から寝てる人が多い、でも降りる駅になるとちゃんと起きる。◆大体が俯いてたりメールしてたり自分の世界(他人と目を合わせない)
◆急ブレーキがあるとヒールのカツツツツッて音が響く(自然現象) その他色々

イタリアの和やかな雰囲気が羨ましいです・・・この先の日本がどんななっちゃうのか怖いですよね。
Posted by tomo at 2007年07月20日 12:19
日本は島国。都会以外 外国の方もそう見かけませんし。対人関係に於いてあまり洗練されていないです。そんなに親切でもないでしょ?外国で暮らすと 思います。幼稚な人も多いなと。外国で現地の人にそんな話をすると「いやいや こっちの人だってイロイロだからさ〜。意地悪でわけわかんない人も沢山いるよ〜」って。
Posted by コアラケイコ at 2007年07月22日 19:30
私の個人的な見解です。
日本は島国だからむしろ清らかだった。
ただ、昨今、大和魂を持ち行動をとれる若者が減ったし、正直、大人もストレスでやられてます。

都会だからとて対人関係において洗礼されている訳ではないかと思います。
私の家系は廃藩置県まで士族(武士)でした。
もともと先祖は信州長野です。
祖母からは、人にものを伝える時、言葉は消えない
から、ひと呼吸おいてから相手に伝える事と
教わって来ました。

また諏訪に住んでいる大切な恩師からは、
相手に譲る心、相手を許す心、相手を思う心が
寛容であると教わりました。
横浜在住ですけど、何回も知らない方に助けて貰いました。大きな事はできません。

でもただ傍観しているよりマシかと思います。
自身が周りから安心される人間でありたいと思います。
Posted by miho☆miho at 2007年07月22日 21:09
確かに最近の日本はストレス社会ですよね。かくいう私も結構イライラしてしまいますが・・。ま、でも私の感想からしてイタリアがすべてにおおらかで寛容な国だとは思えないのですが。自分たちの住む国をよくしたいのであればまず我が身を省みる事では・・なんて偉そうなこと書いてしまいました。一つの側面だけで物事を判断することは危険ですよ。
Posted by ZORO at 2007年07月24日 09:29
はじめまして。ここ、すごく面白いブログですね!
親切な行動をとるってなかなか勇気いりますよね。お年寄りに席を譲るのだって正直ドキドキしちゃったこともあります。でもつよしさんの言うとおりマナーや優しさは他人に対してのものだから素敵で爽やかなんですね。私も気をつけたいと思います。
マナーが低下してる日本があるのだから、他の国ももちろん低下してると思います。みなさん日本だけだって幻滅するのはやめようよー。
私は高校生活1年をイタリアで過ごしました。私はイタリアもイタリアの友達もイタリア語も愛してます!でも私の感想は、人間みな特に変りないな!ということでした。そりゃ個性はみな違いますが、その違いって当たり前のものだから。ね!
Posted by aki at 2007年07月27日 17:31
akiさんへはじめまして☆
いい事書、いてくれて有難う☆
(イタリアにも勿論旅しました。フィレンツェ好き)

私は、ブラジルが好きで何度か訪れ、
人の温かさを教わったような感覚です。
ハグされた時、涙が出ました。
日本の裏側の人達なのにね。

人は幸せになりたいと思って生きていますよね
多分、誰もが、日本を良くしたいと思ってる
(思っていてほしい)

周りの仲間は比較的そういう人ばかり
なので、環境に恵まれていた面もあります
が、やっぱり、その場面が格好悪くても困っている
方がいたら...手を差し出してしまいますね☆
Posted by miho☆miho at 2007年07月28日 01:21
こんにちは、皆さんコメントありがとうございます。
とても参考になり、フムフムと感心しながら読ませていただきました。

僕はイタリアのことを褒めることが多いですが、それはイタリア人が日本人よりも優っているという意味ではないです。また一つの側面を見て全部を良い悪いと決めつけているわけでもないです。

でも、今回の電車内のできごとを見て、明らかに都会に住む若い日本人(50歳未満?)の「思いやり」は低下していると感じました。この「親切心の欠如」はあきらかに世界で見ると低レベルにあると思われます。

人それぞれ個性があり、長所も短所もあるのはわかりますが、「券売機できれいに列を作って、混乱なくスマートに並ぶ」ことより「車内に具合の悪いひとがいたら席を譲る」ことのほうが数倍も重要で、人間の基本的な行動であるはずです。

日本人は規則を守るけれども他人を無視する、と日本を旅行した友達が言っていました。

僕が思うのは「人間的優しさ」はどんな行動よりも価値があり、それが今欠けつつある。どの国も変わってきていると思いますが、日本の変化の様は極端です。少し考えて、少しでも手を差し伸べる心がもてたら、温かく住みやすい社会になると思います。がんばろう!
Posted by Tsuyoshi at 2007年07月28日 09:43
全く、同感です。
Posted by コアラケイコ at 2007年07月29日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa