BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2007年11月07日

eBayイタリアで初めての買い物、それは携帯電話

イタリアの携帯電話
左から僕の歴代ケータイ電話。でも左2つは貧しい僕に友達が置いて行ってくれたもので、いつか返す日まで大切に使っています。一番左は白黒ディスプレイ、真ん中はGPRSケータイ=カメラなし、そしてオークションで買ったUMTS携帯。携帯の充実度は僕のイタリア生活充実度に比例しています・・・と言っておきましょう。



先日、はじめてeBayで買い物をした。eBayイタリアである。僕は携帯電話をパソコンと接続して外出先でのメールチェックや仕事のやり取り、ブログの更新などに使っているのですが、今まで使っていた携帯電話の通信速度が遅く感じていたので、買い物でストレス発散する目的で「今一番欲しいもの=ケータイ電話」という中学男子並みの頭脳回路で購入に踏み切りました。
ちなみに、この記事はイタリアに留学する人に役立てばなぁ〜と思って書いています。


新しいケータイが欲しいといっても、別にカメラ機能とか、TVチューナーとか、MP3とかは全く必要なく、UMTS(日本の3GとかW-CDMA)の通信速度さえあれば満足。あとはちょっとした好みがあって
  1. NOKIAである。
    過去に色々な携帯電話でパソコン接続を試したがNOKIAが一番簡単でシンプル。慣れだと思いますが・・・
  2. ブルートゥース(Bluetooth)機能付きである。
    パソコンと無線接続できます。ケーブルレスってほんと便利ですヨ。
  3. ラジオが付いている。
    携帯のラジオって性能いいんですよね、イタリア語のヒアリングの勉強にもなるかな?なんて思っちゃったり・・・



そこで数軒の携帯ショップを見て回りましたが、そもそもUMTSの携帯が高価です。通常は200ユーロ(3万2000円くらい)くらい。しかもノキアはちょっと高め。そこで思いついたのがオークションで中古購入。さっそくイタリアで一番大きいeBayイタリア(http://www.ebay.it/)に行きました。すると半額の100ユーロくらいで取引されています。色々と物色した結果、NOKIA6151に目星をつけました。この携帯には僕が必要としないデジカメ、動画撮影、MP3なども付いています。数日後「入札者ぼくだけ」という状況で約90ユーロで落札。送料と入金手数料を入れても104ユーロでした。


ebay italy
それにしてもeBayの画面は文字が小さくて読みにくいです。それがイタリア語で書かれてあるんだから、なんだか疑いながら目を皿にして詳細を読むって感じです。インターネットの普及が遅れているイタリアでは「買い手市場」と言えるほどオークションでかなり安く買えるものも多いようです。



オークションの入札って日本でも緊張するのですが、全面イタリア語だとなおさら緊張します。落札後2日間出品者と連絡が取れなかったときは「だまされた?」と思いましたが、無事到着して大満足です。UMTSの通信速度は2Mbps、その前に使っていたEDGEは384kbpsでしたから約6倍の快適度です。体感速度は電話回線並みのイライラから、今はちょっと遅いADSL回線の快適度です。


購入後、嬉しくてすぐにフィレンツェ行きの電車の中でインターネット通信しました。ガラガラの車内でパソコンを広げ、サイドテーブルの上には新しい携帯電話が・・・。こんなとき無線接続が便利です。カッコをつけてインターネットに興じていると、いきなり列車が見知らぬ駅で停まり「車両故障のためホーム向かいにある別車両に速やかにお乗り換えください!」とのアナウンスが。。。カッコつけていたつもりが、ヘッドホンもそのままに、あわててパソコンをバックにしまい、携帯電話を片手に、ジャケットとマフラーを脇にかかえて慌てて列車を乗り換えたのです。きっと回りにいたイタリア人には「デジタルな国から来た不格好な日本人」に映っていたことでしょう・・・。


イタリアの携帯とパソコン接続
イタリア国内で携帯電話を使ってインターネットに接続する方法は「ケータイ活用法:パソコンを接続する」に詳しく書いてあります。読みながら正しく設定すればわずか10分程度で接続完了です。スカイプの音声電話もビデオ電話も十分に使える速度なので、経済的にも携帯電話は良いです。ちなみに僕はTIMの「MaxxiTim Web Facile - Recharge」という契約をしています。詳しくはまた次回ブログで書きたいと思います。

posted by Tsuyoshi at 00:48 | Comment(8) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初回訪問より度々読ませていただいています。世界中どこに行ってももはや携帯電話からは逃れられないのですね。便利だし、固定電話はなくてもこれなしではいられない時代になりました。ちょっとアナログな生活がなつかしいですね。
新潟は秋が深まり、鹿は鳴きませんが、雉がきます。野菜はそちらより幾分安め。お酒は日本酒。緑の杉球が下がる季節です。
御身体ご自愛下さい。
Posted by MIYUKI at 2007年11月07日 22:22
MIYUKIさん
コメントありがとうございます。
たしかに携帯電話なしでは生きて行けないですねぇ〜。

僕はイタリアに留学した当初、携帯電話を買いませんでしたが、しぶしぶ買ったらイタリア人の知り合いから連絡が来るようになり、コミュニケーションをとる機会が増え嬉しかった思い出があります。

今は僕を含めて海外に住む人は特にケータイの利便性に恩恵を受けていることでしょう。でもたまに思い切って「携帯の電源をOFFの日」を作ったりしています。すると急に開放的になり、ゆっくり読書したり、料理したりするんだから、いかに普段は携帯に依存しているかがわかります。

ツヨシ。
Posted by Tsuyoshi at 2007年11月07日 23:36
イタリアの携帯電話って、日本に比べると高いんですね?!
仕事してるとやっぱり、携帯電話がないと不便ですもんね!

あたしも携帯を家に忘れたまま会社に行った時は一日落ち着かず。。。。

やっぱり、携帯依存症になっています(^^;

つよしさんのブログいつも楽しみにしています。

知らない事だらけで、読んでいると楽しいです!!

寝る前のPCをたちあげるのが日課になってきています(>▽<)VV

Posted by miyuki at 2007年11月08日 22:47
はじめまして。
来週からイタリアに留学する自分としては今回の記事はまさにタイムリーな話題でした。
なるべく快適にネットが出来る携帯を買おうと思っていたのですが違いがよく分からず、
とりあえずvodafoneにしてみようかなと考えていたところです。

接続が簡単なら僕もTIMにしようかな。
Posted by ぴの at 2007年11月10日 00:15
ぴのさんへ
TIMとvodafoneは特に接続方法に違いはありません。
僕がTIMを選んでいるのは、ただ単に安いからです。条件は違いますが、vodafoneは月30ユーロ、TIMは月20ユーロです。いろんなプランを確認してみて、自分に合ったものを選ぶのがいいでしょう。

TIMの「Maxxi TIM Web Time Recharge」もかなりお得です。平日の17時〜9時と週末しか使えませんがかなりのデータ量が使えます。
Posted by Tsyoshi at 2007年11月10日 00:48
補足ありがとうございます。

平日の17時〜9時と週末に使えれば家にいる時間をほぼカバー出来るプランですね。
機種と一緒にお店で選ぼうと思います。

プランの申し込みも店頭ですればいいのでしょうか?
オンライン上での設定となると、まだまだ自分にはハードルが高そうです。
Posted by ぴの at 2007年11月11日 00:48
ツヨシさんこんばんは〜
NOKIAの画像を見ていて、オリーブ色のものが一番可愛い!
(可愛いは関係ないか...)携帯TEL便利ですけど..

安らかに休息したい時はマナーモードにしてます☆
留守電とPCをチェックし取れなかったものは、
縁がなかったのねーと最近割り切ってます(ふはは)

貢献の仕方は色々な形があると思いますが、その方にとって
必要な要素がそこにあれば十分かなと...
素朴だけど、ただ、喜ぶ顔がそこにあれば
それで幸せかなと最近、思います☆

Posted by miho☆miho at 2007年11月11日 22:38
ボナセーラ、ツヨシさん。
オルヴィエートではたいへんお世話になりました。昨日残念ながら帰国しました。
着いたら日本は土砂降りの雨でした。

遊び疲れと時差のために、その後の1日をほとんど寝たおしてしまい、ようやくPCに向かった次第です。なのでこのコメントを書いているのは、日本時間で11/12の01:21。
なのに明日から通常の生活が(つまり仕事)始まります。
お礼やいろいろと伝えたいことがあるのですが、こんな事情なので次回にさせてください。

携帯といえば、イタリア旅行中も何度も助けられました。私のは使えなかったんですけど、妻の携帯が日本からのメールの送受信と、イタリア国内でもかけることだけはできたので。(なぞですが)
文明にとって、通信手段がいかに重要か、ということを経験しました。

ツヨシさんと出会えてよかった。
楽しい時間だった。今度は時間を気にせずに、ゆっくりと飲み明かしたい。

今はそれだけです。
Posted by tenten at 2007年11月12日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa