BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2007年12月04日

こんなことってアリ?3回目のデジカメ事件発生か?

夕暮れのオルヴィエート
冬の夕暮れ、雨上がりのオルヴィエート。
こんな年に数回しか見られないような美しい景色を撮っている時は特に会えないカメラへの想いがつのります。阿久悠の世界です。



実は時間がなくてブログには書いてなかったのですが、僕は2週間ほど前にまたまたデジカメをインターネットで購入し、イタリアに来る知り合いの方に、持って来てもらうお願いをしていたのです。その方の到着は昨日(12月2日)でした。
「3度目の正直」とか、「2度あることは3度ある」と言いますが、今回はどうだったのでしょう?
このデジカメの悲劇を読んでいない方、もしくはまた読み返して苦笑いしたい方は、1回目の「イタリアで窃盗に遭う・・・レストランにて」と2回目の「ありえない!デジカメまたまた盗難に遭う!」をお読みください。


今回の事件もまた一本の電話から始まったのでした。はたして、僕の3台目のデジカメの行方は???



2回目のカメラの盗難記事をブログに書いてからというもの、本当にたくさんの方から「カメラ持って行ってあげるよ」というコメントやメールをいただき、とても勇気づけられました。この場をかりて改めてお礼申し上げます。「どうもありがとうございます」。

こうやって、皆さんが優しくしてくれるのも、ひとえに僕の人柄だと思っています。(←これってもちろん冗談ですよ。僕のブログはこんな調子ですので、軽く読み飛ばしていただければと思います)


その後も僕はどうしてもデジカメ購入が諦められなく、色々なレビューサイトなどを見ては、これいいなぁ〜、こっちの方が実用的だなぁ〜と1人楽しく、でもちょっと寂しげに選んでいたのでした。
カメラの大きさがあまりピンと来ないから、紙を駆使して立体模型まで作ったほどです。「あ、この大きさならズボンのポケットにはいるな〜」とか・・・。(←これ事実なんで笑わないでください)


先月フィレンツェに行った時も、最終的に絞った2機種の実物を触るため、カメラ店を探し回ったほどです。1機種は前回買ってオルヴィエートに届く前に盗まれたカメラ、もう一つは前から気になっていたちょっと高めのカメラ。「物を買うときってやっぱり選んでいる時が一番楽しいよね〜」なんて、自分を慰めながらカメラ屋さんのショーウィンドウを眺めていました。


実機も触って納得した僕は、12月2日にイタリアに来られる知り合いの方へメールをして再度お願いをし、ついにカメラをネットで購入しました。3度目です。これが11月末のこと。そして昨日その「マドンナのように慈悲深い方」がイタリアに到着し、僕に電話をくれたのです。驚愕の内容を伝えるために・・・



それは夜10時のことです。普段鳴ることのない時間に僕の携帯がブルブルと震え、ディスプレイには「ヨシコさん」の文字が点滅しています。(※ヨシコさんは仮名です)

ヨシコさん:「ヨシコですけど。ツヨシくん?」
ツヨシ:「あ〜、ヨシコさん。こんばんわ。無事に着いたんですか!!!」
ヨシコさん:「はい、無事に着きました。でも一つお伝えしなければならないことがあるんです。」
ツヨシ:「え・・・?な、なんでしょう・・・?」


なんだか、デジャブのようでした。僕はよく小さい頃からデジャブを見るので、不思議と動揺はしませんでした。・・・でもこれはデジャブではありません。その恐怖から僕はちょっと現実逃避を図ります。


カラヴァッジョ
みんなで一緒に現実逃避しよう!!!楽しいよ!
カラヴァッジョの名画「リュートを弾く若者」はまさに僕です。
リュートは弾けませんが、このうつろな目と半開きの口、もち肌のところはまさにこの時の僕です。




ヨシコさん:「大変申し訳ないんですが、空港でスーツケースが紛失扱いになったんです」
ツヨシ:「えっ?」
ヨシコさん:「トランジットの手違いとかで、他の乗客の方のも一緒に行方不明になったのです」
ツヨシ:「・・・」
ヨシコさん:「でも大丈夫、今、ヘルシンキにあるらしく、明日届くと言っていました」
ツヨシ:「あ〜、よかったです。ヨシコさんも災難でしたね」
ヨシコさん:「カメラ本体と充電器だけは手荷物にしたので、ここに無事あります。スーツケースが無事届いたらまた電話しますね。」


呪われています。呪われています。僕のカメラは呪われています。



日野日出志の漫画
日野日出志さんの漫画って怖いですよ。
僕は小学生くらいの時に少し読んだ記憶があるけど、大人になった今は怖くて読めないと思います。




実は、彼女が日本を出発する前に、僕にメールをくれて、ローマの税関で新品のデジカメが引っかかるとすごく高い関税を要求されるから、本体は手荷物で、箱などはスーツケースで持って行くというMVP級の判断をしてくれたのです。(←なんだ?MVP級って???)
とにかくヨシコさんの好判断により命を救われたのです。エライ!


そして順調にいけば数日中にカメラとご対面となります。ぜひスーツケース出て来てください!ヨシコさんのためにも、僕のためにも・・・説明書がないとほとんど使い方わからないと思います。えーっと、カメラの神様、お願いします。


サンタさん
サンタさんもビックリです
今回、ほんとにビックリしました。ビックリしすぎて笑ってしまいました。こういう事ってあるんですねぇ〜。僕はなにかに憑かれているのか?先週、滞在許可証の更新手続きをしたので、なんだか色々なことがちょっとずつ心配になってきます。
でも、これからクリスマス。楽しみだぜぇ〜!←もちろんこれは「から元気です」。ハイ。


窃盗被害については後日談があります。面白いよ。
(1) イタリアで窃盗に遭う・レストランにて
(2) 警察で僕が尋問?
(3) ありえない、デジカメまたまた盗難に遭う
(4) こんなことってアリ?3回目の事件発生か

posted by Tsuyoshi at 02:22 | Comment(9) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めの見出しを見た時は・・・
うっそぉぉぉ!!!って、一人結構大きな声で言ってしまって、周りにいた人が一斉にこちらを見ていました^^;

前回の事件の処理がちょうど終わりそうな連絡が、たった今入ってきたので、今夜tsuyoshiさんにメールする予定で、その前にちょっとHPにお邪魔を・・・。

なんでぇ??そんなのぉ・・・って、
本当にドキドキ&ハラハラしながら読みました。カラヴァッジョでは休憩してしまったのですが(苦笑)
ヨシコさんも本当にお気の毒ですが、今度こそ本当に無事にお手元にカメラが届くよう切に願っております!!!

では、またメールで。
心臓に悪かったぁ^^;
Posted by rana at 2007年12月04日 12:47
ツヨシさん!

ものすごっく、ドキドキしながら読みました!
いやはや、二度あることは三度ありかけた…ビックリです。
スーツケースもデジカメも無事に持ち主の手元に戻ってくるといいですね♪
Posted by maron at 2007年12月04日 12:58
初めまして(^^)
掲示板の方にお邪魔しました〜
そこで、私の長年の心のモヤモヤを解消させてくれました(^^)
ずっと、憧れに似た感情、でも何処かわからない、苛立ち。。。
以前、イタリアを旅行した時に、岸壁の上に家が並んでいました。
写真は撮ったのですが、何処だかわからず。。。テレビでアッシジを見た時、ここかも知れない〜と思い、ネットで調べました、
そのうち、ここにたどり着いたわけです(^^)
でも、親切な方の助言で、オルビエートかも??と。。。
岩の下は葡萄畑のようでした(^^)
この場所だと思うんですが。。。
Posted by ささやん at 2007年12月04日 21:14
今、携帯にメールが来ました!
スーツケースが無事、家に届いたそうです。
これでカメラも箱も全て揃ったとのこと。

時間が合えば明日車で取りに行こうと思います。
次回の記事は新しいデジカメで撮った写真がアップされるのか?

それともデジカメに熱中しすぎて、ブログのアップが極端に遅れるのか?

みなさん色々とお騒がせしました。
ツヨシ

Posted by Tsuyoshi at 2007年12月05日 02:21
よかったです。
本当によかった(涙)
ハラハラしながら読みました。

私も友人にデジカメとか、iPodとか、電子辞書とか様々なものを頼まれるたびに、ハラハラしながら持って行きます。(一応立て替えて払ってますしね)いままで5回「運び屋」をやったことがあり、それらは全て無事届きましたが、やっぱり相当プレッシャーですし、面倒です。
ヨシコさんには感謝感謝ですね。
Posted by がっちゃん at 2007年12月05日 10:22
そうですよね、持って来てくれる人にはかなり負担になりますよね。
軽く頼んでしまったように思い、少々恥ずかしく思います。
ヨシコさんには十分感謝しないといけないですね。
Posted by Tsuyoshi at 2007年12月06日 07:11
お久しぶりです。ツヨシさん。

な〜んか日本人がマークされているのか?
ホテル事件は若干、可能性はあるかな〜
なんて冷静に考えてみました。(失業率の影響?)
日本でもガソリン代はいきなり上がりました。

本題に入りますが、今のローマってどうですか?
妹が正月に友達に訪れるます。スリに注意と釘を刺しましたが...

ローマの時の写真を見せて間もなく、正月旅行は決定。
彼女の事なので、目的は、ブランドです。
一緒におせち食べればいーじゃんと内心は心配な姉☆


Posted by miho☆miho at 2007年12月07日 01:15
miho☆mihoさん
こんにちは。
イタリアでは日本人は必ず標的になりますね。やっぱり危機感が薄いのだと思います。ようは盗みやすい。僕も間違いなくその1人です。。。

今のローマってどうですか?
というのは治安の話ですか?

治安は5、6年前よりだいぶ良くなっています。ただやはり、小さな町よりも窃盗はとても多いです。ちょっと注意していれば十分に防げると思いますが・・・

もちろん、真夜中に1人でフラフラしない限りは命の危険などは全くないですヨ。

Tsuyoshi
Posted by Tsuyoshi at 2007年12月07日 20:19
超お久しぶりです。
2006年のイタリアステイの際には
いろいろな情報を提供していただき本当にありがとうございました。
また行きたいと思う今日このごろです・・・
っておそらくツヨシさんの記憶からオイラっちは消えてると思います、えへへ。ツヨシさんがお元気そうでなによりです、よかったです。

とても久しぶりにこちらのブログにおじゃましました。友人ともやりとりは今でも続いてます。今度は友人が「日本に来たい」と言ってます。

窃盗騒動の一連の記事読ませていただきました。なーぜーだー?なぜツヨシさんのカメラだけが悲惨な目に遭うのでしょう???おまけに地震の報道があって、もしかしたらツヨシさんのブログでなにかわかるかもと思いやってきました。被害に遭われた方、亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。
Posted by Madoka at 2009年04月07日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70787113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa