BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2008年02月19日

イタリアいい加減過ぎ!?液体が漏れているタンク車に唖然!

タンクローリー
ところでタンクローリーの「ローリー」ってなんだろう?正解はアメリカ英語のトラックと同義のイギリス英語らしいです。ひとつ賢くなりました。



冬晴れの肌寒いある朝、鼻歌まじりにアッシジに向かって車を走らせていると、前にタンクローリーが見えてきました。
それは写真のような少し小型ながら、よくガソリンなどの液体を運ぶ車です。道は見晴らしもよくカーブも少ないことから追い越そうかと近づいて行くと、な、なんと、右タイヤ上部にある排出口から液体が流れ出ています。。。


「え〜???」っと一人驚いて、近づくにも近づけず、ライトのパッシングで合図するも全く気づく気配がありません。
でも漏れ方は尋常ではなく、閉め忘れとは考えにくいです。。。振動で緩んだのかしら?
パッシングをしながらタンク車を追跡すること2〜3分、その車は私有地に優雅にカーブを切りながら入って行きました。。。

イタリアのタンクローリー
彼が毎分10リットルの勢いで液体をこぼしながら走行していました。(数値は想像です)



なんだったんだろう?まさか石油ではないよね・・・。
透明だったから牛乳とかではなさそうだし、イタリアで温泉を運ぶこともないだろうし・・・

疑問は解消されぬままです・・・。
水であろうが石油であろうが、久しぶりにイタリア人のいい加減さに驚きました。ハイ。

ラジオの音声入手できました。近日公開予定です!お楽しみに。。。
でも恥ずかしいですな〜。


posted by Tsuyoshi at 19:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | イタリアの面白い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはぁ〜!!

先日のナポリのゴミ問題に続いて残念な出来事ですね。そういう場面に遭遇してしまうとついその国全体をそう感じてしまう・・・
悲しいですが、その気持ち分かりますぅ。
でも、きっとその人(会社)がそうであって、とても深刻&真剣に環境問題を考えていたりする人達もきっとたくさんいらっしゃいるはずです♪
本当に漏れているのに気付いていなかったのかも!?しれませんしね。(あれだけパッシングしたのに?!)
日本だって・・・、ってまた国のレベルで話すと大きくなり過ぎますが(汗)小さくして、私の周りにも悲しいかな、自分さえよければいい!!と考える人がやはり居ます。
他人の振り見て・・・、私もそうならないように、周りの人を不快に感じさせないようにしないと!!と思っています。

ラジオの音声公開楽しみに待っています♪♪
Posted by rana at 2008年02月20日 15:29

パッシングに気が付いて、慌てて、でも優雅に車を止めに行った?!
謎ですが、どちらにしても後続を走る車には恐怖ですね。

ところで、この写真ってどうやって撮ったんですか?
運転しながら??
だとしたらツヨシさんすごい!
Posted by La mimosa at 2008年02月22日 08:18
はじめまして。
突然ですが、質問です。

イタリアに彫金の留学をしようと思っていたのですが、
友人が「知り合いが、イタリア人は一癖あって付き合いにくい。っていってたよ。
フランスに住んでいる日本人は多いけれど、イタリアはあんまり聞かないでしょ?だからじゃない?」といっていたのが すごく気になっております。

なんとなくイメージとしては陽気で良さそうな感じだっただけに
ほんとはどうなんでしょうか?
剛さんは もちろんイタリアがお好きで住んでいらっしゃるのでしょうが、良いとこ 悪いとこ,双方合わせて現地の方の生の声が聞いてみたく書き込みさせていただきました。

住んでみて初めてわかることとか おしえていただけませんでしょうか?

メアドは公開になると困るので記入しませんでした。 すいません。
Posted by ぱぴぃ at 2008年02月22日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa