BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2008年02月24日

恐怖!僕のラジオ生出演をお聞きください

フィレンツェと月
あの月の方向が九州なのかな?


以前(2008年2月13日)、九州のラジオに出演したことをお伝えしましたが(当時の様子を伝えたリアルタイムブログ)、今回はたいへん恥ずかしいのですが、ラジオの収録音声を公開します。


出演したのはKBC九州朝日放送の「PAO〜N」という番組の、毎週水曜日15時10分頃に放送されている「日本人としてその国で生活して」というコーナーです。
海外在住者と生放送で会話するという、思い切った内容の面白いコーナーです。


それでは、赤面必至のツヨシ声をお聞きください。




(ツヨシより、ひとこと)
  • 国際電話のタイムラグのせいで、なんかキャッチボールがうまくいってません
  • 僕の「ハイ」が異様に多いのが恥ずかしいです。ハイ
  • テンパってチビタに住人が2、3人と言っていますが、実際は数世帯(10名くらい)住んでいます
  • 今聞くと、なんか寝起きだなぁ〜という感じがします・・・



posted by Tsuyoshi at 00:30 | Comment(13) | TrackBack(0) | イタリアの面白い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でしたー!
日本ではイタリアは超有名国なのに、
意外と人々はイタリアについて知らない、というか漠然としたイメージを持っているだけで、
日本にいろいろなことが入っていっていないですよね。
住んでいる者としては、DJの人たちの反応の方がいちいちおもしろかったです。
Posted by マユミ at 2008年02月24日 06:25
ツヨシさん、お久しぶりです。
全然寝起きとかわからなかったですよぉ。。思ってたより声が若いですね。

オルビエートのことをあまりよく知らない方々でも興味を持てるような内容だったので、
広告塔として(?)ツヨシさんはきっちりお話されてたと思いますよ。。

ただ、個人的にイタリアのすてきな小さい町に
日本人観光客が押し寄せるようになるのは好みませんが・・・

1ユーロのおいしい地ワインだけでもたくさんの日本人が興味を持ったのでは…と思います。
Posted by yuko at 2008年02月24日 16:29
カッコイイっす ツヨシさん。
次は日本のテレビ出演、期待してます。
Posted by tetsu at 2008年02月24日 17:21
うひょ〜。早く聞きたいっす!今officeです。ちょろっと聞いてみようと思ったら、カンツォーネ?が・・・。あわててストップした(笑)家帰って旦那と聞きマス!
Posted by kuu at 2008年02月25日 08:35
う〜ん。。。肉声は聞くのはやめました。

以外とナルシスト?なわけないですね。
新聞に出た。取材を受けた。と言葉が出て
いて。。。ふむ。
写真の月の画像、奇麗でいいな〜と思いました。
Posted by みほ at 2008年02月25日 10:33
ツヨシです。皆さんコメントありがとうございます。簡単にお返事を書かせてもらいますね。

>マユミさんへ
僕も話していてDJの方々の反応の良さに思わず楽しくなりました。さすがプロですねぇ〜盛り上げるのが上手です!

>yukoさんへ
声若いですか。でもその声でジジ臭いことがポロポロと出てきます・・・。僕も小さな町が有名になりすぎるのは困りますが、ラジオを聞いて大勢押し寄せて来ることはないと期待しましょう。日本人は熱しやすくて冷めやすいですしネ。

>tetsuくんへ
かっこいい?tetsuくんはイタリア好きということで、人と基準がずれているということにしていいですか?僕と一緒で。。。あ、準備レポート待ってますね!

>kuuさんへ
はい、旦那さんと一緒に聞いてやってください。で、笑ってやってください。なんだか知っている人に聞くぞ!っ聞かれるのってちょっとした拷問ですね。

>みほさんへ
ナルシスト?ちょっとアグレッシブなコメントだなぁ〜(笑)・・・自己陶酔はしてないですが、この年になってようやく自分のことは好きになれるようになりました。結構、頑張ってきたと思うので・・・

「新聞やラジオに出た」などと書くのには、いくつか理由があって、
1。僕のポリシーでブログではなるべく自分のことを皆に知ってもらって、その上で自分の考えを書いてみたいと思っています。
2。僕は個人で仕事をしているので、身元保証というか身分証明が不足がちです。しかも海外に住んでいて距離がありますし・・・そういう時ブログは結構役に立つんですよね。ま、僕の目一杯の自慢です(笑)。

みほさんもフリーでお仕事されているからその辺りは理解されると思っています。海外生活も楽しそうで大変なことも多いですよ〜。
Posted by Tsuyoshi at 2008年02月25日 18:33
コメント早っ!
アグレッシブ(←攻撃的ではないですよ☆)
ストレートだったかな?
でもね、月は素敵でした。癒しです。

海外生活は困難だと思っております。
大変だもの生活自体が。。。ね。
でも肉声は。。。なんつーか聞けなかった。
(それは。。知っているだけに気恥ずかしいから)
Posted by みほ at 2008年02月25日 19:58
今日、やっとラジオ音声を聞くことができました♪
タイムラグ感じませんでしたよ!
好青年ぶりが伝わるインタビューだったんじゃないですかね。

多くの人が関心を持てたんじゃないかと思います。
色々細かな情報も前もって準備されていて、さすが普段ブログを書いているだけあるな〜と関心してしまいました。

お疲れ様でした!
Posted by maron at 2008年02月27日 17:25
maronさん
え?なんですって?好青年?
もう一度?好青年?
お世辞でも嬉しいかぎりです。
知ってます?僕の心はもう8月に帰国する時のことばかり考えています。これはノスタルジーなのだろうか、自問自答しています。
早く夏来い!!!

Posted by Tsuyoshi at 2008年02月28日 02:08
butakoこと粉川妙です。
遅ればせながら、ラジオ放送聴きましたー。すごく分かりやすく、魅力的に話していましたね!聞いていて、もっと聞きたい!と思いました。

Butakoも同じウンブリアに住んでいる同士として、ツヨシさんみたく素晴らしくタクマシク生活していこうと、気分を新たにしました。
素敵な放送、ありがとうございました。
Posted by butako170 at 2008年03月03日 06:05
はじめまして 堂様 本日、初めてブログを読ませていただきました。とてもわかりやすく、引き込まれるような写真に感動しました。 はじめましてで図々しいお願いと承知で、メールしております。私は、現在日本で、アロマセラピー等の仕事と学生をしてます。今まで一度もイタリアへは行ったことがないのですが、いつか行ってみたい、将来、今の仕事がイタリアでもできたら…と考えてまして… 学校の卒業が三年後なので、イタリア語を徹底的に学ぶのは卒業してからでないと、どっちつかずになってしまうと考えているのですが、私自身イタリアのことがあまり情報としてなく、この三年間は、できたら日本でイタリア文化やイタリアの方と交流する機会があれば、予備知識が深まるのでは…と考えているのですが、日本語しか話せず、パソコンも正直苦手なほうで… 行動力は、ある方だと言われるのですが、言葉の壁と、インターネットで調べても、これって本当に大丈夫!?と思ってしまいまだ前に進めていません。なにかアドバイスがありましたら、教えて下さい。
Posted by momo at 2010年07月02日 00:17
> momoさん
行動力があれば大丈夫です。まずは自分で何ができるか良く考えてみて、そこから一歩踏み出せば良いでしょう。イタリア語を勉強するのは在学中でも可能かと思います。卒業すると今度は仕事の両立が難しくなるでしょう。僕の場合はもっと早くに勉強しておけば、と思う機会が何度もありました。勉強は思い立った時、エネルギーがあるときが一番だと思います。なにか質問がありましたら、メールでご連絡ください。
Posted by Tsuyoshi Doh at 2010年07月02日 02:00
返信ありがとうございます。 今私は、自営業で、アロママッサージや指圧の仕事をしているのですが、イタリアでの需要はありますか? 仕事をしながら通学している学校は、柔道整復師(骨折や脱臼を治療する)という受験資格を得られる学校なのですが、日本ですと、接骨院を開業されたり、整形外科に勤務される方が多いときいてます。イタリアにもそういった院は多数あるのでしょうか? また、今現時点での情報ですと、自営業の人が、労働ビザをいただくには大変とのことをききました。もし、そういったことで、何かご存知でしたら教えて下さい。 そうそう、在学中にイタリア語も学べたらどんなに幸せか(^−^)と思うのせすが、キャパの狭い私は仕事を日々こなすのと、学校では、試験、レポートに追われ…で、今、脳にイタリア語を!!と思うと、続かない気がしまして… なので、在学中は、ほんのわずかな息抜きの時間にイタリア事情を吸収できたらと、考えています。 本当に返信いただけてうれしかったです。ありがとうございます。 
Posted by momo at 2010年07月05日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86213080
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa