BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2010年12月24日

フィレンツェよりメリークリスマス!

Firenze Presepe



クリスマスまであと1日、皆さん盛り上がっていますか?
イタリアはすごい「買い物ラッシュ」です。不景気はどこ吹く風といった感じで、イタリア中のショッピング街が人・人・人で溢れています。新聞によるとイタリアでは「クリスマスのショッピングでひと家庭で5万円の出費」だそうです。クリスマスから年始にかけては、やはり一年を通して一番活気溢れる時期ですね。


イタリアではクリスマスは家族と、パスクア(復活祭)は友達と過ごす、と言われています。だからこの時期は帰省ラッシュもピークとなります。24日イブの夕方からは人通りも少なくなって、クリスマス当日は美術館もショップもみんな休み、町全体、イタリア全土が静寂に包まれます。


僕は2日前からフィレンツェに到着。クリスマスは1人静かに過ごします。誰もいない町をカメラ片手に散歩でもしてみようかな。
今年はフィレンツェに知り合いも増え、昨日からワインのプレゼントをたくさんもらいました。良いワインばかりなので、いつかワイン好きの友達を集めて「ワインを楽しむ会」でも開こうと思っています。


31日はみんなで大晦日食事会を開催することも決定。当日お会いできるのは総勢20名。2010年最後の日に、遠くフィレンツェで初対面の日本人が20名集まるというのも、なんだかとても不思議です。可能な限り写真アップいたします。


それでは皆さん、良いクリスマスをお過ごしください。
年末・年始、くれぐれもお酒を飲み過ぎないように!(←自戒をこめて)


【2010年12月23日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:Palazzo Strozzi前, Firenze のクリスマスイベント)
posted by Tsuyoshi at 05:20 | Comment(11) | TrackBack(0) | イタリアのフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

フィレンツェのヴィンテージの展示会に潜入しました。

ヴィンテージフェスタ
先日、フィレンツェで「ピッティ・ウオーモ」という世界でも最も有名な男性ファッションの展覧会が行われていました。友達が働いていて毎年誘われるのですが、今回はインフルエンザでダウンしていて見ることができず・・・。でもその翌週に開かれた「ヴィンテージ・セレクション」という、ヴィンテージファッションを揃えた展示会&販売会に誘ってくれたので潜入してきました。


この「ヴィンテージ・セレクション」というのは年に1回、ヴィンテージを専門としているショップが集まり、展示と販売を一緒に行うフェスティバル。僕は今回「日本商社のヨーロッパ担当、イギリスを拠点に働くイタリア人女性」という困難極まりないニセIDをもらって入場しました。ま、普通に料金を払って入っても5ユーロ(約800円)なのですが・・・。(結局そのパスは見せることなく、友達がさっさと通してくれました。)


会場は元国鉄駅という謎な場所。僕は前に一度ここで開かれたDJパーティに友達と来たことがあるんですが、全体的にアバンギャルドな若者が集まる、モード最先端巨大クラブって感じで、個人的には苦手です。。。


中はショップごとにブースに区切られていて、50年代から、80年代のファッションを中心に並んでいます。主に、洋服、ドレス、靴、バッグ、帽子、アクセサリーなど女性物。


せっかく来たのだからと、少ない男性ファッションを眺めて回り、なかなかカッコいいヴィンテージのポロシャツ(おそらく80年代)を見つけたのですが、あいにく40ユーロ(約6000円)という僕には割高な値段に断念しました。。。でももし5ユーロの入場料を払って入っていたら、きっと意地でも一着くらい買っていたんだろうなぁ〜。


最終的に僕の友達も何も購入することなく、腹減ったーという一致した意見で、レストランへと直行したのです。(そのフィレンツェのレストランが今まで行った中で一番美味しかったので今度紹介します。もちろん安いです!)



僕はイタリアに来てからというもの、最新モードへの興味が極端に薄れ、なんだかむさ苦しくなった気がしますが、これを機に2007年はオシャレについてももう少し構っていこうと思った次第です。ハイ。
posted by Tsuyoshi at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

フィレンツェの日本フェスティバルに行ってきました

ジャパン・フェスタ
先週の金曜日から日曜日の3日間(11月10日〜12日)、フィレンツェで第8回日本フェスティバルが開催されたので行ってきました。
このフェスティバルを見に行くのは今年で2回目で、一昨年にフィレンツェの友達と一緒に行ったのが初めてでした。今回はフィレンツェの友達がフェスタに歌と踊りで参加するというので、オルヴィエートから応援に駆けつけた次第です。

開催場所はフィレンツェの中心街からバスで10分くらいのところにあるヴィラ。緑に囲まれた高台にあって眺めが良く、晴天続きだった今年はとても気持ちが良かったです。こじんまりした会場内には色々な出店が並んでいて、着物や浴衣、お酒や食料品の即売会をしていたり、書道の展示、写真展、数種のお茶を試飲できるブース、イタリア人の名前を漢字にして習字で書いてくれるコーナーなどがありました。お弁当を売っているスタンドもあります。

近年イタリアは日本ブームで、会場内はとても活気があります。僕は土曜日、日曜日とかなり入り浸っていたのですが、特に日曜日の夕方はイタリア人でひしめき合い大混乱で、もう歩くのもやっとという感じ。

会場中央にある舞台では催し物が随時開かれていて、ここでイタリア人の友達が参加するコーラスと踊りをやるのですが、他にも「指圧」「日本舞踊」「書道」「着付け教室」「空手」「剣道」「柔道」「合気道」などがありました。武術系が多いのはヨーロッパで日本武術が人気で流行っているためですが、個人的には日本映画や舞台、歴史、文学、古典の紹介といったもう少し文化的な「交流」があれば良いのにという感じです。

日本好きのイタリア人に会うのはいつも楽しくて会話が弾むので嬉しくなります。イタリア人と知り合う格好の場なのでイタリアに留学している人は参加するといいと思いますヨ。
posted by Tsuyoshi at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa