BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2010年11月06日

アレッサンドロ・バリッコ一問一答

チヴィタの教会


全国紙La Reppublica日曜版に付いてくる雑誌「D」に掲載されていたアレッサンドロ・バリッコ(Alessandro Baricco)の一問一答が面白かったので訳してみます。アレッサンドロ・バリッコは現代イタリアのベストセラー作家の一人で、小説では「絹 Seta」、映画では「海の上のピアニスト」が有名です。
それでは早速、一問一答を紹介します。
おそらくイベントでの一般参加者からの質問でしょう。

  • 13才の時に何がしたかったか?
  • 神学校に行くのを止めること

  • もしある日、絶対的な力を手に入れたら、まず最初に何をするか?
  • 電話線を抜くよ

  • あなたの人生が映画になるとしたら監督はだれ?
  • ニキータ・ミハルコフ(Nikita Mikhalkov)
    ※監督作品:「太陽に灼かれて」、「十二人の怒れる男」など

  • 地獄で読書と映画鑑賞を永遠に強制されるとしたら何を選ぶ?
  • 本も映画も「絹 Seta」だな。ハハハ。
    ※自身の小説

  • 一人の子供が「なんで人は死ぬの?」と聞いてきたら何と答える?
  • おう、坊や。僕がそれを分かっていたら、ここで君と遊んでいると思うかい?

  • 天国とはどんなところと想像するか?
  • 神のいない世界

  • 家が火災にあったら何を救出する?
  • 僕のアイデア帳。おっと、そして妻と子供たちだよ。でも大丈夫、猫よりも先だから。

  • 決して身につけない物は?
  • 黒の下着

  • 本当の贅沢とは?
  • とっても好きな物で、でもほとんど使わないものを所有すること。

  • 人についてこれだけは分からないというものは?
  • 良い人か、そうでないか

  • 女性に生まれ変わったとして、最初に試してみたいことは?
  • ここで言えるようなことはない。

  • 子供と大人の違いは?
  • 違いなんてあるのかい?

  • 今まで行ったことがなくて、行ってみたい場所は?
  • ディケンズのロンドン

  • 欲しかったのに、手に入れられなかったものは?
  • 楽器の完璧な演奏

  • 子供に「幸せ」について何と説明する?
  • とてもゆっくりしたもの

  • 素晴らしい世界において廃止すべき言葉は?
  • 『終わり』


【2010年11月6日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:チヴィタの教会
posted by Tsuyoshi at 23:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

イタリアからニュース:54才最高齢出産ママ、他

フィレンツェ・スパーダ通り


今日は気になるニュースがあったのでいくつか書いてみます。
どうでしょう、イタリアって。
色々と考えされられます。


54才の女性が赤ちゃんを出産、最高齢記録
イタリア中部のヴィアレッジョ(Viareggio)で、54才の女性ジョバンナ・チャルディさん(Giovanna Ciardi)が自然妊娠によって出産した。最初の娘さんが生まれてから23年の経ての子どもで、最高齢出産の記録を塗り替えた。生まれたのは女の子アドリアちゃん(Adria)3,790グラム。

帝王切開による出産で母子ともに健康。赤ちゃんと母親はあと数日してから退院する。
「妊娠していて、今年の7月の暑さが一番辛かった」と語るジョバンナさんは、喜びひとしおで夫婦ともに感動している、今回の妊娠は全くの驚きだった、とも話している。
このニュースが発表されてから、彼ら夫婦はテレビに新聞に取材攻勢を受けている。「この年で子供を持てる幸運に感謝しています。近所の人たちも応援してくれ、上の娘もこの特別なイベントにとても喜んでくれた」


自転車に乗るときは反射ベストが必要
道路交通法が改正され、イタリアで夜間、自転車を運転するときは、光を反射して安全を守る反射ベスト、もしくは反射テープ付きベルトを着用していない場合、23〜92ユーロの罰金となる。対象となるのは、都市郊外で自転車を運転する場合で、日の入り30分後から日の入り30分前までが対象。ヘルメットの着用はまだ義務づけられていない。(イタリア:今日から反射ベストなし自転車は罰金


イタリア、外国人がさらに増加、年間+8.8%
イタリア政府中央統計局(ISTAT)によると、2010年1月時点でイタリアに住居を持つ外国人(正規登録者)が400万人を超え(4,235,059人)全体の7パーセントとなった。去年の同時期は6.5%。この1年間での外国人は343,764人(+8.8%)の増加となったが、ここ2年で見ると増加は減少傾向にある。(2007年は49万4千人で+16.8%、2008年は45万9千人で+13.4%の増加)

未成年者の数が多く、約93万人(932.675人)で外国人移住者全体の22%となっている。彼らの半数以上の57万3千人はイタリアで生まれ、イタリアで生まれる新生児の13.6%が外国人にあたる。外国人移住者の半数が東ヨーロッパ出身者で、ルーマニアを中心としたユーロに加盟したばかりの国が4分の1を占める。残る4分の1はユーロ非加盟の東欧諸国出身者と多い。

外国人移住者のもっとも多いのは北イタリアで60%以上にあたり、中部イタリアが25.3%、南部が13.1%となっているが、2009年は北部より南部の方が外国人増加率が高かった。特にルーマニアとブルガリア国籍の南イタリア移住者数が中北部と比べて2倍の増加率となっている。

追記(10月16日)
ミラノ近郊のノヴァーラで、日本人男女2名が麻薬密売の容疑で逮捕されました。逮捕時にも大量の薬を保持しており、その額50万ユーロ(5700万円)におよぶ。詳しくは『イタリア麻薬売買で日本人男女2名逮捕、大量保持


【2010年10月12日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:フィレンツェ、スパーダ通り
posted by Tsuyoshi at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

イタリア、窃盗事件多発中!!!

チヴィタのオリーブオイル農家


日本が歓喜に揺れ、イタリアは安堵の胸をなで下ろす。ワールドカップで盛り上がっていますが、僕の周りでは盗難事件が多発しています。
僕の耳に届いただけで、この10日間で3人の日本人が被害に遭ったというので、ちょっとただ事ではありません。しかもみんなローマ・テルミニ駅で、同じ手口、同じような人物にやられているのだから、ちょっと注意を呼びかけたいと思います。


手口は単純、プロの仕業です
ローマテルミニ駅のホームで電車を待っていると、女性が一人もしくはグループで近づいてきます。感じ良く会話などを始めますが、スーツケースを持っている日本人をターゲットにしているようで、この女性集団はスリのプロ。電車が到着するとスーツケースを持ち上げる手伝いをしているフリして、カバンから財布を抜き取ります。
そんな人たちが近づいてきたときは、スーツケースを持って別の扉から乗車しましょう。後を付けてくるようでしたら、それはあなたの財布を狙っている証拠です。


誰も気づかないほどの早業です
聞いてみると被害に遭った人が不注意だった訳ではないようです。旅行者の方たちはイタリアでは窃盗事件が多いことを良く知っていて、バッグを斜めがけにしたり、ウェストポーチを使って十分に注意していたそうです。でも犯罪のプロたちは一瞬の隙を見逃さないのです。


1ヶ月で被害届20件!!!
オルヴィエートの警察署によると、ここ1ヶ月で日本人からの被害届が20件も出ているそうです。オルヴィエートの警察署だけの話です!しかも日本人のみ!みなローマから来てオルヴィエート到着後に初めて被害に気づいているようです。20という数字がイタリア人特有の誇張だとしても、この数字はちょっと異常ですね。


対策を講じるには・・・
おそらくウエストポーチ程度では、ちょっと目を離した隙に彼らの餌食に遭うのでしょう。ちょっと暑苦しいけど「盗難防止腹巻き」を使ったり、バッグのチャックに「ダイヤルロック(南京錠)」を付けるのが良いと思います。さらに念のために財布はカバンの奥に入れておきましょう。
ポケットに10ユーロ程度の小銭を入れておけば、トイレに行くときや飲み物を買うときにその都度財布を取り出す必要もありません。


イタリアに来る皆さん、ローマ・テルミニ駅では十分に注意してください。特にスーツケースを持っている場合、遠くからわざわざ近づいてきて手伝ってくれる人には注意が必要です。残念ですが、疑ってかかって距離を保つようにしましょう。

[参考:海外旅行の防犯対策]
【2010年6月18日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:チヴィタのオリーブ農家にて)
posted by Tsuyoshi at 06:37 | Comment(23) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa