BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2014年07月21日

トリュフ入りカルボナーラを作ってみた

DSCF1657.jpg
カメラ:X-T1


黒トリュフを30個(1キロ以上)をもらったので、久しぶりにフライパンを握った。
トリュフ入りカルボナーラですよ。
なんつっても、食べながらトリュフをかけられる喜び、まずいわけがない。
名づけて「追いトリュフ」!
うん、良い響きだ・・・。

もちろん生クリームなんて使わないですよ。材料は、黄身、ペコリーノ、パンチェッタ、以上です。
カルボナーラでもっとも重要な点は黄身を固まらせないこと。それにはパンチェッタを充分に炒めて出た油分を、粗熱が取れてから黄身と和えておくこと。そうすることで、黄身が豚の脂で薄くなり、熱々のパスタを投入しても固まらなくなります。

っつーことで、満点の味。
近いうちにトリュフ入りのオムレツも作ってみます。ハイ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年7月21日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

年末年始のレストランの営業状況(フィレンツェ編)

brasserie.jpg
2日前にLa Brasserieで食べたフォアグラのソテーが絶品でした(18ユーロ)(RX100


(2014-15年の年末年始のレストラン情報は『こちら』)
メールでの問い合わせ多いので、僕の良く行くレストランに年末年始の営業状況を聞いてみました。
クリスマスから年末年始にかけては、イタリアのレストラン休業するところが多いでのでご注意ください。特に大晦日と元日は要注意です。レストラン難民になりかねません・・・。


以下、年末年始(2013年〜2014年)のレストラン営業状況です。


トラットリア「I DUE G」
  • 12月23日〜26日休業
  • 12月27日〜12月31日営業
  • 12月31日(大晦日)のディナーのみ、料金が通常より30%ほど高くなるそうです。通常メニューからオーダー可。ただし料理の種類は少し減るようです。
    (*12月31日ディナーはすでに満席)
  • 1月1日休業
  • 1月2日から通常営業
                    
  • 料金安めで美味しいのでコストパフォーマンスの高いトラットリア。席間が広くて居心地がとても良いです。ただしエレガント、ロマンチックな雰囲気は皆無。ほうれん草のリゾットは絶品です。
  • 店舗詳細・メニュー
    http://www.amoitalia.com/firenze/trattoriaidueg.html



ワインバー「MANGIAFOCO」
  • 12月25、26日は休み
  • 上記以外は通常営業
  • 12月31日のみ特別メニューだが、アラカルトで一品からオーダー可
    *特別メニューは下記URLに掲載中
  • 1月1日は通常メニュー
                    
  • 生ハムやチーズがやたらと美味しいワインバー。実はパスタもレストラン顔負けの味。トリュフやカラスミのスパゲッティやスープ系が素晴らしい。値段も高すぎず雰囲気も良好。
  • 店舗詳細・メニュー
    http://www.amoitalia.com/firenze/winebar_mangiafoco.html



レストラン「La Brasserie」
  • 12月24日はクリスマス・イブ特別メニュー
  • 12月16日〜1月4日まで休まず営業
  • 12月24日は特別コースメニュー(1人65ユーロ、ワイン含まず)
  • 12月31日は特別メニュー(1人80ユーロ、ワイン含まず)
  • 1月1日のランチのみ休み、ディナー営業
  • 特別メニューは下記URLに掲載中
                    
  • フレンチ・イタリアンのとても美味しいレストラン。雰囲気もとても良く、サービスも丁寧。鴨肉とフォアグラのステーキが絶品。フランス人シェフの作るデザートも必須。クオリティを考えると料金は充分安いと思う。
  • 店舗詳細・メニュー
    http://www.amoitalia.com/firenze/restaurant_labrasserie.html



上記3軒は値段がとても手頃なので普段からよく通っているお店です。地元の雰囲気と味を楽しみたい方にお勧めです。高級店に行けばもっと美味しいところはたくさんあります。
ご希望の方は予約しますので、ご希望の方はメールで「日付・時間・名前・人数」をお知らせください。
(*)I DUE G・・・・12月31日のディナーすでに満席だそうです

【2013年12月22日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

イタリアも生牡蠣の旨い季節になりました!

DSC01337.jpg
イタリアの市場で買った生牡蠣、12個12ユーロ(RX100


ようやくフィレンツェに美味しい生牡蠣が登場してきました。僕は毎年生牡蠣を楽しみにしているんですが、不思議と日本にいた頃よりも、今の方が生牡蠣を良く食べています。日本の100円ショップで買ってきた、牡蠣オープナーが大活躍ですよ。


フィレンツェの中央市場では地中海で採れた生牡蠣が安く手に入ります。12個入りで12ユーロ。1個135円です。一方レストランだと1個300〜350円くらいで、日本のよりもだいぶ小ぶりです。


先週、フィレンツェで初めて食べに行った魚のレストランが素晴らしく美味しかったです。そして安い!冷たい前菜盛り合わせはすべて生魚で、生牡蠣、スカンピ、赤エビ、マグロ、サーモンがたっぷり乗っていました。そして一番の感動はパスタ類。一人前の量がとても多いのでシェアできるように大皿で運ばれてきます。僕が食べたスズキの手打ちパスタは抜群でした。フィレンツェ中心からは少し離れていますが、食べるの大好きな人、肉料理に飽きた人は行く価値120%ありです。


普通はバスで行く距離ですが(バスで15分程度)、僕達は行きも帰りも徒歩で挑戦。フィレンツェ中心から片道40分程度。なかなか良い運動になりますよ。前菜盛り合わせ2人前、パスタ2皿、ワイン1本、水1本、カフェ、ドルチェで合計90ユーロ。フィレンツェ中心ではあり得ない安さです。平日夜なのにほぼ満席、ほとんどが予約客でしたよ。お勧めです。ハイ。

Ristorante Da Settimo
Via del barco, 21 - 50127 Firenze
月曜日〜土曜日営業(日曜休み)
12,30 - 14,00 / 19,30 - 22,00
Tel. +39/ 055433458
http://www.dasettimo.it/
posted by Tsuyoshi at 02:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2018 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa