BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2008年02月26日

イタリア人の友達を作る10の方法

イタリア人友達
イタリア人の友達の集まり。夏になるとこういう機会が増えてきます。楽しみですねぇ〜


先日のブログ記事のコメントに質問がありました。

イタリアに彫金の留学をしようと思っていたのですが、
友人が「知り合いが、イタリア人は一癖あって付き合いにくい。っていってたよ。
フランスに住んでいる日本人は多いけれど、イタリアはあんまり聞かないでしょ?だからじゃない?」といっていたのが すごく気になっております。

なんとなくイメージとしては陽気で良さそうな感じだっただけに
ほんとはどうなんでしょうか?
剛さんは もちろんイタリアがお好きで住んでいらっしゃるのでしょうが、良いとこ 悪いとこ,双方合わせて現地の方の生の声が聞いてみたく書き込みさせていただきました。

住んでみて初めてわかることとか おしえていただけませんでしょうか?


コメント欄に返事を書こうかと思ったのですが、せっかくなので記事にして、イタリア留学やイタリアでの生活を検討されている方の参考になればと思います。今回書くのはもちろん僕の個人的な意見で、僕の交友関係の中だけでみたイタリア人像です。。。

僕はフランス人の友達はいないし、一度パリに行った経験しかないので、フランス人とイタリア人の性格の違いは正確にはわかりません(え〜っと、36歳イタリア在住男子のオヤジギャグ登場)。なので日本人と比較しますが、日本人と比較した場合、イタリア人はと〜っても

陽気で、分かりやすい


です。日本人と真逆の国民性と言っても過言ではないでしょう。なので西洋人が日本に来て生活するよりも、日本人がイタリアで生活する方がストレスは少ないし、付き合いやすいかと想像します。なぜかというと、彼らは自己主張が強いので「何考えているか分からない」ということがあまりありません。それに「ウラオモテ」も日本人よりは少ないかと思います。


僕が感じるイタリア人像を箇条書きにしてみましょう(僕、箇条書き好きなんです)。もちろん人それぞれですが、僕がイタリアに来て感じた印象です。
  • みな陽気である
    僕たちも陽気になろう!でないと置いてけぼりにあいます。。。
  • シンプルで分かりやすい
    逆にストレートすぎる時もあるけど、へこたれるな!
  • 感情豊かで人間味溢れる
    僕たちは大げさに感情を表現しよう。でないとイタリア人には伝わりません!
  • 怒っても後腐れない
    喧嘩したって大丈夫。絶対仲直りできるから。だから自分の意見を言うのが大事!
  • 愛情表現がすばらしい。たまに大げさに感じる
    友達にも「僕は君の友達になれて嬉しい」と言ってあげてください
  • 議論大好き、おしゃべり大好き
    議論の場では「じゃ日本人の意見は?」という会話になります。意見を言えないと話題を振られなくなっちゃうよ!
  • 好奇心旺盛、でも恐がり
    見たことない羊羹とか、もうビビリながら食べます。あ、でも羊羹は絶対に受けないからプレゼントNG品です
  • 知的で頭の回転が早い
    イタリア人はかなり頭良いです。特に哲学的な意見を突きつけてきます。負けるな!
  • 計算に弱すぎ!引き算、かけ算できません!
    性格とは全く関係ないですが、びっくりです。困った時は優しく手を差し伸べましょう。それだけで数学の天才って呼ばれます
  • 人をじろじろ見る
    残念ですが、これは慣れるしかないです・・・女性は特に感じるかも・・・


上記を理解すると付き合いやすいと思います。
ただ、だからと言ってすぐに友達などができるか?と聞かれると「ノー」と答えます。どこの国に行っても外国人と簡単に友達などなれないと思いますし、イタリア人にも好んで極東の国の人と仲良くなろうという酔狂な人も多くないです。


でも落胆してはいけません、イタリア人と友達になる方法は沢山あって、日本人というプラス要素も沢山あります。
  1. 可愛い日本人は数メートルおきに声をかけられる
    友達の女の子は職務中の警察官にナンパされたと言っていました。1週間イタリアに滞在した女性は何度か横にいた紳士にカフェをおごってもらったと言っていました。僕は4年間イタリアにいますが、そんな経験ゼロです。。。女の子は得!グチってる?
  2. 日本人の礼儀正しさはイタリア人でも感動する
    きちんとした礼儀作法は大切です。言葉があまり伝わらない時、態度で信頼感を得ることができます。日本人の礼儀正しさは好印象です
  3. イタリアはここ数年日本文化が人気である
    アニメや漫画の話題は欠かせません、日本映画も人気ですし、小説も多く出版されるようになりました。携帯ストラップを30個くらい付けていればイタリア人が寄ってくるかも・・・冗談、でも話題にはなるよね



色々と書きましたが、何となく分かったでしょうか?
日本のアニメ、映画、小説に詳しいと結構友達ができやすいと思います。特に質問にキチンと答えてあげることが大切です。


最後に僕がイタリア人と付き合う上で気をつけていることを書きます。
  1. 言葉で感情を表現する
    怒った時は「怒ったよ」、楽しい時は「楽しいね」、感謝する時は「ありがとう」と言うようにしています。当たり前のようで僕は日本にいるときあまり出来てませんでした。例えば10年来の友達に面と向かって「ありがとう」と言ったのは数回しかなかったと思います。イタリア人には僕の考えていることが伝わりにくいので、必ず言葉で表現するようにしています。「それぐらい理解してよ〜」ってのがいまだにありますが、手抜きはダメですネ
  2. 相手を褒める
    だれも褒められると嬉しいですよね。イタリア人は子供っぽいところがあるので褒められるとテンションがあがるようです。スキップし始めますヨ
  3. 遠慮は無用
    僕は当初(今も)遠慮して「ハイ」と言えないことがあります。でもイタリア人友達との垣根を乗り越える場合この遠慮は妨げにしかなりません。嬉しい場合は素直に「ハイ、ありがとう」と言えばお互いハッピーです
  4. 無理は禁物
    逆にやりたくないことでも「ノー」と言えないことがあります。でもこれはストレスになるばかりですし、勧めた相手にも結果的に失礼になることが多いです。素直に「ノー」って言って、きちんと理由も述べましょう。これ大事!
  5. 質問には真摯に答える
    質問されたらなるべくはっきりと自分の意見を答えるようにしています。投げたボールが戻って来ないと人は遠ざかっていってしまいます。言葉の壁で難しい場合も、身振り手振りで最大限努力します。返事が曖昧だと相手にされなくなっちゃいますので・・・



Tsuyoshi
パンを頬張ってます
これはあくまで僕の個人的な意見で、僕もそんなに多くのイタリア人と知り合った訳ではないです。さらには僕の周りのイタリア人は個性的で良い人ばかりです。
色々な性格の人がいると思いますが、イタリア人は付き合いやすい国民性なのではと思っています。みなさん意見をお持ちだと思うので、どうぞコメント欄に書いてくださいね。
posted by Tsuyoshi at 00:17 | Comment(30) | TrackBack(0) | イタリアの質問に答えます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa