BEL GIAPPONE
header_terraL header_terraR

ツヨシのイタリア生活日記ブログ

イタリア生活、ニュース、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しくブログで伝えます。

2016年03月02日

イタリアにスターバックスが初上陸、その訳とは!?

IMG_0981.jpg
カメラ:RX100


仕事で「イタリアのカフェ文化」について書いているのだけど、そんな折『スターバックスがイタリア初上陸』のニュースが飛び込んできた。びっくり!

有名な話だけど、イタリアにはスターバックスが存在しません。スターバックスが世界で唯一進出できなかった国とも言われています。理由は諸説あるんですが、結局はカフェ文化が生活に密着していて入る余地がなかったのでしょう。本物のカフェを愛するイタリア人に小馬鹿にされるのが落ち。イタリア人は自国文化が侵食されることにとても敏感で、あのマクドナルドですらイタリアで展開するのは苦労しました。

世界に2万3000店舗をもつ巨大カフェ・チェーンが2017年にミラノに第一号店をオープン予定。スタバのような「コーヒー・ドリンク」もここ十年くらいでイタリアの若者に浸透してきました。おそらくミラノのような、イタリアらしからぬヨーロッパの先進都市では成功する公算があるのでしょう。

ドミノ・ピザも2015年10月にイタリアに初上陸したばかり。今後イタリアの食文化はどのように変わっていくのでしょうね。スローフードや地産地消運動もここ数年はずいぶんとおとなしめです。大きな波に飲み込まれることなく、イタリアの魅力が生き続けてくれれば嬉しいですねぇ。

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。


【2016年3月2日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
posted by Tsuyoshi at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

フィレンツェ駅にタパス・バーがオープン!

DSC04319.jpg
カメラ:RX100


フィレンツェSMN駅構内に2015年の年末にオープンしたタパスバー「REALE」に行って来ました。結論は電車待ちの場合は使えます。夕食代わりに使うのはちょっと無理があるかなって感じ。

場所はフィレンツェ駅構内、右手16番線の一番奥。マクドナルドの奥にタパスバー「REALE」ができました。雰囲気は小洒落ていてとても良く、若い店員さんたちがきびきび働いるのでイライラ度もゼロ。とても良いと思います。

席に座るとドリンクのオーダーを取りに来ます。軽食はタパスと言っても、実際は小さなブルスケッタなんですが、それは自分でカウンターに行って注文します。もちろん温めてくれます。チーズ、野菜、肉など種類豊富で見た目も味も合格。値段も悪くない(1個2ユーロ)。

唯一残念なのがアルコールが高い!!!中生ビールで6.5ユーロ(850円)、カクテルが6〜7ユーロ(900円)。普通のお店の5割増しくらい、う〜ん、通うのは無理。一方カフェは普通の値段で座っても1杯1ユーロなのでお勧めです。

フィレンツェSMNの駅構内はマクドナルドとイマイチなカフェしかないので、ちょっと大人な雰囲気で待つなら最高の選択肢です。せっかくイタリアまで来てマクドで電車待つなんてちょっとダサいもんねぇ〜。

(あ、トイレあるか確認するの忘れた。たぶんあると思います)

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2016年2月21日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】

posted by Tsuyoshi at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

2016年1月1日から笑える、イタリアの珍事!

DSC04115.jpg
カメラ:X-T1


昨日友達に聞いて大笑いしたイタリアの実話。
2015年の大晦日、イタリア国営放送 RAI UNOでは「2016年を迎えよう」っていう番組をやっていたんだよね。日本で言えばNHKの紅白歌合戦と同じで、生放送で視聴率もめっちゃ高い。

当然番組で一番盛り上がるのがカウントダウンの瞬間。画面の中では有名人が勢揃い、観覧客も総立ち、イタリア国民もTVの前でかたずを飲む・・・

「5、4、3、2、1、2016年おめでとうーーーー!!!」ってド派手な演出。

「カンパーイ!!!」

でも実は時計が狂っていて、その瞬間は、まだ23時59分20秒だったんだって!!
ありえる?

国営放送、イタリアでもっとも権威のある1チャンは国民の税金で運営しています。

生放送で40秒も早く新年迎えたってよ!
はしゃぎ過ぎ、飛ばし過ぎ!

放送局技術者の言い訳があって、新年の4分前にテレビ局の時計が止まっちゃって、あわてて直したんだけど40秒早まってしまった・・・だって。
サンタクロースさん、今年のクリスマスは彼にカシオの腕時計プレゼントするべき!

すごいよイタリア!2016年も良い年になるな!

*写真はウチの近所の教会で行われたプロジェクションマッピング。これもなんか雑!


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2016年1月9日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】

posted by Tsuyoshi at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2003-2010 BelGiappone.com All Rights Reserved.
Powered by Seesaa